トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月16日 (土)

ゲオ 古典落語の巨匠たち(文京区)

 現在テイチクから「川戸貞吉選集・古典落語の巨匠たち」が販売されていますが、これは第三期にあたるものです。第一期・二期はゲオ販売から発売されました絶版で、所蔵の図書館はわずかしかありません。
 文京区立図書館にはそれがまとめて収蔵されています。特に第二期CD11枚はセットで貸し出しています。借りるとずっしり重いです。ただし検索・予約するときには「落語の巨匠たち」というタイトルになっているので注意が必要です。
 第一期はバラでの貸し出しをしていますが、圓生「紺屋高尾」「湯屋番」CDが欠落しているのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

古ノートの魔改造

 子供たちに払い下げていたVAIOノートの液晶画面がおかしくなりました。ディスプレイの角度をあげると黒が緑になります。修理に出しましたが、古くて対象外で戻ってきてしまいました。

 「たぶん」フレキの交換ですむ、と目論んで、オークションで姉妹マシンのパーツを分解して売っていたのを手に入れました。ネットを参考に分解して組み上げると完動。
 その分解記事に無線LANカードをb/g対応のものと交換したとあったので、真似をして、やはりVAIO後継機種のカードがオークションに出ていたので千円強で落としました。
 ばらして組み上げると、動くようになりました。管理ソフトが「問題がある」と警告をしてきますが、つながっているのでよしとし、ソフトを黙らせました。
 子供に言わせるとこの程度で「魔改造」だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

志ん生一代

 結城昌治の小説を読み直しました。たいていの本を何回か読み直すのでこれも半年前に買って三度目か。 貧乏な志ん生の生活は本人の語りおろし「びんぼう自慢」や「なめくじ艦隊」で読んでありました。その中で詳しくふれていない、圓生との「満州ご難」のエピソードを読みたかったのです。でも志ん生の、売れたいのにふて腐れてしまう生き方が切なくって、これも何度も読み直す羽目になってしまいました。
これを下敷きにした、TV番組「おりんさん」も見てみたいと思います。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年11月 »