« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月20日 (月)

This is strawberry

 今度の塾で、複数形を導入する予定。果物の単語を練習したとき、ブドウだけgrapesと教えてあります。1房のブドウの絵を使ったからです(一粒じゃなんだかわかりません)。今度から複数の果物をまじえて練習します。中学校にあがる前にs複数とthis-theseを自然に使えるようにしておきたいのです。

 その前に果物を復習して、何種類かのジャムを味見させて、This is strawberry. などと発言させるシチュエーションを作ろうと思いました。軽井沢・沢屋のジャムは種類が多くておもしろそうです。大宮のデパートで買えるし。 でも1瓶の量が多いのであまっちゃいそうです。他に「みすず飴」はどうか、などと候補をさぐります。手近なところで「彩果の宝石」でもよさそうです。でも形でわかっちゃうからきりきざむか、などと考えていたら。

 それ以前の問題点に気づきました。ジャムをなめて、This is strawberry. と言ってしまっていいのか?プロパーな英語なのか?flavorやjam、tasteをつけなければいけないのではないか?
 こんなときネイティブが身近にいないのは残念。検索すると、例がないわけではなさそうなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

人身事故

 毎日のようにJRの人身事故情報を見ます。先日は家族が1時間ほど熊谷駅で足止めをくいました。北本市で中学生が自殺したのです。その生徒の心情に痛みを禁じます。そして、 きっとかつての同僚もその学校に勤めていたりするだろうと思います。

 「いじめによる自殺や自殺予告が相次ぐなか、マスコミの自殺報道のあり方に疑問の声が上がっている。自殺報道がかえって自殺の連鎖反応(群発自殺)を呼ぶのではないかというのだ」という記事にもうなづかされます。

 近松「曽根崎心中」・お初と徳兵衛の昔から、連綿とそういう、触発された事件の実例には事欠きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

転写ノイズ

 特選圓生十八番集というカセットが朝日新聞社から出ていました。カセットにしては珍しくオクでもみかけます。今となっては、すべての高座がDVDにおさめられているので、購入する気にはなりません。でも、県立図書館に全館そろっているのでDVDまでのつなぎとして借りてみました。
 見た目はきれいだったのですが、再生してびっくり。転写ノイズがひどい。テープが重なった部分の磁気の影響で小さく転写されています。もうカセットテープを使わなくなって久しいけれど、こんな現象もあったんだなあ。安物のテープによくあることです。全10巻のうち6巻が聞くに堪えませんでした。

18ban


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »