« 人身事故 | トップページ | これは「イチゴ」 »

2010年12月20日 (月)

This is strawberry

 今度の塾で、複数形を導入する予定。果物の単語を練習したとき、ブドウだけgrapesと教えてあります。1房のブドウの絵を使ったからです(一粒じゃなんだかわかりません)。今度から複数の果物をまじえて練習します。中学校にあがる前にs複数とthis-theseを自然に使えるようにしておきたいのです。

 その前に果物を復習して、何種類かのジャムを味見させて、This is strawberry. などと発言させるシチュエーションを作ろうと思いました。軽井沢・沢屋のジャムは種類が多くておもしろそうです。大宮のデパートで買えるし。 でも1瓶の量が多いのであまっちゃいそうです。他に「みすず飴」はどうか、などと候補をさぐります。手近なところで「彩果の宝石」でもよさそうです。でも形でわかっちゃうからきりきざむか、などと考えていたら。

 それ以前の問題点に気づきました。ジャムをなめて、This is strawberry. と言ってしまっていいのか?プロパーな英語なのか?flavorやjam、tasteをつけなければいけないのではないか?
 こんなときネイティブが身近にいないのは残念。検索すると、例がないわけではなさそうなのですが。

|

« 人身事故 | トップページ | これは「イチゴ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: This is strawberry:

« 人身事故 | トップページ | これは「イチゴ」 »