« 住所がなくても利用可能な図書館 | トップページ | NHKの動画素材 »

2011年1月25日 (火)

That is のコミュニケーション

thatは自分から離れたものを指します。だから、塾の子供に、thatを使ったコミュニケーション活動を設定しきれないでいます。生徒が自分で用意したものなら this is で表現をさせられるけど、私が用意したものを that is とはいわせられません。

ドリル活動は用意してあります。いつものスクリーンとは別に、離れたところにノートパソコンを置いてスライドショーで絵を切り替えれば、That is ... と練習させるの難しくありません。でもコミュニケーション・・・ また考え続けます。

|

« 住所がなくても利用可能な図書館 | トップページ | NHKの動画素材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: That is のコミュニケーション:

« 住所がなくても利用可能な図書館 | トップページ | NHKの動画素材 »