« テイチク 古典落語の巨匠たち | トップページ | 3Dイラストを実際に使ってみました »

2011年2月 7日 (月)

CDを借りるときの参考

 はじめは、ネットで三遊亭圓生の高座を聞き始めました。多くの演目をいい音質で聞きたくて図書館でCDを借りることにしました。図書館では絶版のCDも聞くことができるし。
 困ったのは同じ演目の音源が、複数のCDセットに、さらに会社を超えて収録されていることでした。ネット上に便利なサイトを見つけました。圓生のすべての市販音源と多くの放送音源を、それぞれの喋りだし80文字ほどを加えて表にしてあります。
 落語はろー・落語データ編  
 これは画期的でした。少し再生するとどの音源かわかるし、まだ聞いていない音源はどの会社のCDを捜せばいいかわかります。同じ会社で、ひとつの演目の複数音源を出版している場合も、すぐ判定できます。貸し出しをしていない図書館でも参考にできます。
 このサイトのおかげで図書館の検索は一気にはかどることになったのでした。

|

« テイチク 古典落語の巨匠たち | トップページ | 3Dイラストを実際に使ってみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CDを借りるときの参考:

« テイチク 古典落語の巨匠たち | トップページ | 3Dイラストを実際に使ってみました »