« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月23日 (水)

Itを強化

 2ヶ月前に、互いにWhat is this? / It is ...のコミュニケーションを行わせて、その場では使える状態まで持っていったのだけれど、久しぶりに確認をしてみたらほとんどの子が答え方をすっかり忘れてました。this > that の訓練から these, those へ発展させ、theyを教える前に確かめたのです。
 そこで、これから問いかけを繰り返すことにして、今日は文法をまとめておきました。文法説明から発展させるのではなく、文法に帰納していくのが自分のやり方ですが、その効果がどんなものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

圓生百席

 久しぶりに落語が面白いと思い出したとき、はじめにこのシリーズを全部聞いてやろうと思いました。
 東京のたいていの図書館にあります。二十三区では、杉並・荒川・足立・世田谷以外で見つかります。ただときどき「円生」でないと見つからないことがあります。数はまちまちで、墨田区4点、新宿区10点から56点~58点とさまざまです。はじめからそれしか買わなかったのか、紛失したのか。テープやレコードだと「古典落語大全集」「人情噺集成」の題名だったりもします。埼玉県にだって、県立・さいたま市・越谷市にあります。
 ただし、図書館にはセット特典盤の「くやみ」がありません。ダウンロード販売にものってませんし…

Jacket_2

 「落語はろー」のリストで、「三十石」に言葉規制で「タレスキー」のくだりがカットされていることを知り、カセットテープを借りて聞きなおしました。カセットは県立熊谷図書館、レコードは文京区小石川図書館にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

3Dイラストを実際に使ってみました

 当初の目的、this / thatではなく、別のところで3Dイラストソフトが役に立ちました。箱とリンゴのパーツを組み合わせて場所を表すイラストを授業前のわずかな時間で作ることができました。もっと複雑なパーツも用意すればあとは置くだけで必要なイラストができちゃいます。
Places

 それぞれ、in, on, out of を表すイラスト。これをカードにして、手にした生徒が次の生徒に、英文を言わせます。次の生徒は英文を聞いて、小箱とクリスマス飾りのリンゴでカードの状態を再現します。
 ドリルですが、少しコミュニケーション要素を盛り込むことができました。これが次回の布石になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

CDを借りるときの参考

 はじめは、ネットで三遊亭圓生の高座を聞き始めました。多くの演目をいい音質で聞きたくて図書館でCDを借りることにしました。図書館では絶版のCDも聞くことができるし。
 困ったのは同じ演目の音源が、複数のCDセットに、さらに会社を超えて収録されていることでした。ネット上に便利なサイトを見つけました。圓生のすべての市販音源と多くの放送音源を、それぞれの喋りだし80文字ほどを加えて表にしてあります。
 落語はろー・落語データ編  
 これは画期的でした。少し再生するとどの音源かわかるし、まだ聞いていない音源はどの会社のCDを捜せばいいかわかります。同じ会社で、ひとつの演目の複数音源を出版している場合も、すぐ判定できます。貸し出しをしていない図書館でも参考にできます。
 このサイトのおかげで図書館の検索は一気にはかどることになったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

テイチク 古典落語の巨匠たち

 このCD集は現行CDでもあり、いろいろな図書館に収蔵されています(セブンエイト発売と記録しているところもある)。ラインナップが圓生で10枚・正蔵で10枚。順に借りて聞いているうち、CDジャケットの片隅に、「集めて送付すると特典CD贈呈」という切り取るチケットを見つけました。図書館の人は集めて応募しなかったんだなあ、とがっかりしました。この特典CDはどこの図書館にもありません。圓生は「一つ穴」、正蔵は「死ぬのは今」が入っているらしい。

 なおとっくに応募期限は切れてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セブンイレブンでKitkat

授業で使うレーザーポインタの電池を買いにいったら、セブンイレブンで新しいキットカット「くちどけアーモンド」を発見。公式HPに記入がないので、久々のセブンイレブンモデルなのでしょうか?
Photo

※追記:NEWDAYSで買った人もいるようです。よく公式を見たら、ブレイクタウンニュースの記事にコンビニ商品として1/31発売とありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

遠近感を表現するソフト

メガソフトの3Dイラストデザイナーというソフトを買いました。前から持っている3Dマイホームデザイナーと同じようなソフトで、部品を空間に配置し、視点をいろいろ変えて、イラストが作れるというものです。イラストにするとき、点描風とか色鉛筆とか、タッチをアレンジできる。これで、近いものと遠いものを配置して、this / thatの使い分けドリルをどんどん作ろうと思ったのでした。 でも、付属データで、子供が英語で言えるものが少なくて、今回は使用を見送りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »