« 圓生 花形落語特撰(テイチク) | トップページ | 圓生 名演集(ポニー) »

2011年3月23日 (水)

SHIT boy

 塾が始まってすぐ、一人の子が I like SHIT. といいだしました。どこかで単語を仕入れたらしいです。訳を知ってまわりも大喜び。厳しく言って止めるのはいつでもできます。せっかく教えてない英語を生徒が時分で使ったのだから、おおいに活用したい。

 すると、先日、「なぜ日本人は英語を話せるようにならないか」を扱ったテレビ番組があり、見せようと録画しました。「カタカナ英語は通じない」「韓国の生徒は英語が上手」「文法に偏っていた」など、見ていてわかり、私が説明するより良かったです。「GHQの陰謀」は学校給食にはあてはまっても、英語教育にはそうではないと思い、カットしました。文法中心なのは明治以来連綿と続いているわけですから。

 つづけて、「なぜ子供はウンチが好きか」というコーナーもありました。これはいいと、両方を見せました。三歳児が「うんこ、うんこ」と勝手に歌い踊る姿を見て、みんな大笑い。当の生徒も言わなくなりました。
 のどもと過ぎればまたぶり返すでしょうが、世界共通で子供はウンチで大騒ぎすることもわかってためになりました。

|

« 圓生 花形落語特撰(テイチク) | トップページ | 圓生 名演集(ポニー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHIT boy:

« 圓生 花形落語特撰(テイチク) | トップページ | 圓生 名演集(ポニー) »