« 消しゴムフルーツ | トップページ | ホワイトボードソフト »

2011年5月18日 (水)

昭和の名人決定版(2009年版)

 豊島区の中央図書館は数年前に新しいビルに移転しました。よくCDを取り寄せるのは、駒込図書館ですが、中央にもときどき行きました。エレベーターの中で志ん輔師匠に会ってびっくりしたこともあります。下のホールで独演会でした。

 あるときCDを返却して、館内をまわっていると、小学館の隔週刊「昭和の名人決定版」が並んでいる棚を見つけました。検索にひっかっかったことがなく、図書館での借り出しは無理だと思っていました。あわてて限度一杯を借り出しました。

 これも書籍に分類されていたためでした。書籍は10冊借りることができますが、需要が高く、必要分を借りおえるには時間が結構かかりました。

Photo

一般のCDで入手できない作品は

 圓生: 百川・豊竹屋・死神
 文楽: 富久・船徳・鰻の幇間
 金馬: 居酒屋・薮入り・佃祭
 小さん: ちりとてちん・宿屋の仇討・長屋の花見・ろくろ首
 正蔵(彦六): 中村仲蔵・鰍沢・あたま山・牡丹灯籠・笠と赤い風車・伽羅の下駄

と結構あります。志ん朝は既存の音源だけでしたので、代わりといってはなんですが、馬生も確かめましたところ
笠碁・天狗裁き・そば清・首ったけ・佐野山・初天神とすべてが初音源です。このさい馬生も聞き集めましょう。

 今年、完結編が刊行されていますが、豊島区でまた買ってくれることを願っています。

追記:
 このシリーズ豊島区と日野市、埼玉県小川町、千葉県立図書館にあります。視聴覚ではなく書籍なので、都内・県内相互貸しをしていると思います。

|

« 消しゴムフルーツ | トップページ | ホワイトボードソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の名人決定版(2009年版):

« 消しゴムフルーツ | トップページ | ホワイトボードソフト »