« 3日でリカバリ | トップページ | 古典落語名人会(筑摩書房) »

2011年5月12日 (木)

壊れたCD

 無断持ち出しを防ぐために、CDのディスクにタグがついていることがあります。スロットイン式のCDプレーヤーやパソコンのドライブでは動かないことがある、と注意が付いています。でも家のCDプレーヤーは埃をかぶっているのでパソコンで聞きます。パソコンで聞くと、ネットからアルバム名やトラック名を取りにいきますが、これがえてして間違っているのです。メジャーな志ん朝のCDを聞いても、一瞬ぎょっとすることがあります。ネット上のどこかのデータベースが間違っているからです。新譜の表示となるとあてになりません。このあたりが、音楽とちがうところです。

 注意書きどおり、本当にパソコンのドライブでは再生できないことがあります。でもドライブにも強い・弱いがあるようで、ノートパソコンのものが再生できない率が高く、それもデスクトップだと再生でき、まれにそれでもダメなときは外付けドライブに入れると大丈夫です。

 しかし、たまに再生不可能なCDに当たることがあります。貸し出し中に傷が付いたのでしょう。人気のある圓生・志ん朝で数度経験しました。やむなく、他の図書館に当たって聞きなおしました。

|

« 3日でリカバリ | トップページ | 古典落語名人会(筑摩書房) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたCD:

« 3日でリカバリ | トップページ | 古典落語名人会(筑摩書房) »