« 昭和の名人決定版(2009年版) | トップページ | ホワイトボードソフト(2) »

2011年5月26日 (木)

ホワイトボードソフト

 パワーポイントやFlash、自作の「単語フラッシュカード」ソフトなどを授業で使っています。学校の教室で使っていた黒板が自宅塾ではありません。プロジェクターでスクリーンに投影しています。スクリーンなら丸めて、邪魔になりません。板書計画はできているので、すっかり準備しておけばその場で書く必要はないのですが、子供から急な問いかけがあることもあります。

 パワーポイント使用中はマウスをペンにできます。Windowsの画面に書き込めるフリーソフトがあります。古くは富士通関連の「らくがきかこう絵」、タブレットのワコムの「てがきInk」などです。これならFlash画面中にアンダーラインで強調もできますが、あまりつかう機会がありません。

Photo

 あるときベクターで発見したのが、マイクロブレインというところの「白板ソフト」ペンで図形も描け、キーボード入力、D&Dでの貼りつけなど多機能。フリー版は3面までしか保存できないけれど当座の役には十分です。


Photo_2


|

« 昭和の名人決定版(2009年版) | トップページ | ホワイトボードソフト(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトボードソフト:

« 昭和の名人決定版(2009年版) | トップページ | ホワイトボードソフト(2) »