« 壊れたCD | トップページ | 消しゴムフルーツ »

2011年5月13日 (金)

古典落語名人会(筑摩書房)

 全十巻、二席ずつ高座の速記本で、録音が付きます。

 ソノシートだということで、手に入れるのはあきらめていました。ずっと検索に引っかかりませんでしたし。あるとき検索条件を書籍にしたところ、大田区に見つかりました。書籍ということは、図書館のルールでは他所の区から貸出申請ができる場合があります。

 文京区から申請してみたところ、電話連絡がありました。ソノシートに欠落があるけれど、そのまま借りるかという問い合わせでした。その後、灯台下暗しで、埼玉県内にも所蔵が見つかりました。さいたま市と行田市です。喜んで借りました。さいたま市では、ソノシートもすべてそろってます。子供向けの付録ソノシートと違い、黒くて厚みもあります。見た目に傷もありません。(横浜市にも3点あるようです)

 二十年以上使っていなかったレコードプレーヤにソノシートを乗せると…レコード針が折れていました。あわててネットで探して注文する一幕もありました。

 針が届いて再生すると音も良好。目的の圓生・文楽のほかに、小さん・正蔵(彦六)も組み合わされてます。ちょっと敬遠してましたが、こんないい音源を聞かされて、その両名の音源も聞き集めることに決めました。


Photo

 内容
1:船徳(文楽)三人旅(小さん)、2:らくだ(圓生)猫久(小さん)、3:寝床(文楽)百川(圓生)、4:夏の医者(圓生)山崎屋(正蔵)、5:木乃伊取り(正蔵)大工調べ(小さん)、6:鰻の幇間(文楽)文七元結(圓生)、7:富久(文楽)品川心中(正蔵)、8:妾馬(圓生)星野屋(正蔵)、9:素人鰻(文楽)三軒長屋(小さん)、10:花見の仇討(正蔵)粗忽長屋(小さん)


|

« 壊れたCD | トップページ | 消しゴムフルーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古典落語名人会(筑摩書房):

« 壊れたCD | トップページ | 消しゴムフルーツ »