« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

可楽 日本の伝統芸能シリーズ(テイチク)と比べなおす

 訂正です。

 前回、同じ音源だと書いてから気になったので、もう一度借りて比べてみました。たいてい、冒頭三十秒ほどで同じかどうか判断をするのでいつも通りそうしたのですが、子別れは時間が違いすぎます。

 ビクター落語 
子別れ(上)  21:00
味噌蔵 19:17

 日本の伝統芸能シリーズ
子別れ(上) 17:28
味噌蔵 18:53

 そこで、今回は2つ同時に再生して、しっかり聞き比べをしました。
 味噌蔵のほうにも、時間の違いはありますが、出囃子の長さと若干のピッチ差で、内容は同じものでした。子別れは9分前後の、「しかし今日は、相手が伊勢屋だから坊主は丸儲けだ…」というセリフをはじめとして、他に7箇所(特に紙くずやで笑いを取る箇所)が、テイチク盤ではカットされていました。

 東京では千代田区はじめ7区3市、埼玉県ではさいたま市など6市、千葉県には横芝光町に見つかりますが、ビクター盤を手に入れて聞くべきです。

 Karakus


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

名前を知っている (2)

 タイミングよく、メーカーから真相が発表されたので、「江口愛美」を知っている、というドリルを考えました。

 Do you know this girl?

 Yes. (No, I don't.)

 Tell me something about her.

 This is Eguchi Aimi.
 She is a member of AKB. But she is a CG.

 なんてうまく進むといいのですが、果たして。

Aimi

 She is CG. と'a'がつかない例も見つかります。今回はとりあえず原則を生かしてつけて教えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

教科書展示会

 教科書展示会を見に行ってきました。うちでは教科書を読み解くことを主とはしていませんが、学校の授業の理解を助けると思って短時間扱います。カリキュラムでのトピックや文法は教科書の学習順にならべてもいます。

 現行の版の内容で生き残っているものもいくつかありました。教科書会社も内容に自信があるのでしょう。でも登場人物はガラッと入れ替わっている会社もあります。新味を出すためでしょうか。

 いつも思うのですが、せっかく独自のキャラを出すのですから、各会社ともその裏設定を詳しくしてくれると授業の幅が広がるんです。教師用やHPに、全部のキャラの身長・趣味などの諸元、いくつかのメインキャラの家や部屋の見取り図とか。教科書本文やキーセンテンスで練習するだけより、いろいろな情報を英語で言えればもっと親しみがわくんじゃないでしょうか。

 展示会ではありませんが、各社デジタル教科書も充実しましたね。でも教室でそれを再生するのにいっぱいいっぱいの授業もでてきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

可楽 ビクター落語

 「らくだ」を得意にしたこの師匠は、志ん生の若いころの姿を見てあこがれて落語界に入ったとか。
 その「らくだ」はウィキペディアには「上方風の陰惨な演出で…」とあり、興味を持ちました。髪の毛を剃るのに、近所から剃刀を借りてくるのか、死骸だからと手で毟るのかという違いで、音で聴いてる分には「陰惨」とは思えません。

 NHK落語名人選ではサゲまでやっているのでそのシーンがありますが、このビクターのほうは途中で切っていて、ありません。NHKとビクターでは演目はダブっていても同じ音源はありません。ほかの会社から出ている音源はたくさんありますが、こちらを第2軸として聞きました。

 1~5までは2001年に出版されていて、流山市に全点のほか、松戸市・白井市に1点ずつ。川越市・鴻巣市・さいたま市に全点。台東区・大田区・渋谷区・港区・台東区・北区には全点で目黒区・西東京市には4点、文京区・中央区に1点。またスーパー1500や落語特選も数点検索されます。

 ずいぶん間をあけて、2009年に第6巻が発売になりました。収録のうち「笠碁」が新音源です(「味噌蔵」「子別れ(上)」はすでにテイチク・日本の伝統芸能で発売済み)。
 この巻は北区と台東区にしか置いてありません。

 Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

名前を知っている

 knowを練習するのに、写真を見せて名前を知っているかたずねました。こういうとき対象の選定のさじ加減が微妙です。導入の時は誰もが知っている有名人・有名アニメがいいでしょう。"I know Zoro.""I know AKB."あとは小さいころ親しんでいて忘れてるもの。見せると「あっ、それは!」とモチベーションがあげられるといいですね。たとえば子供たちが幼稚園頃の戦隊ものとか。

 次にそれをコミュニケーションに近づけるには、子供の半数くらいが知っているくらいのものが適当です。そしてその中にマニアックな生徒だけが知っているものを混ぜる。そういうときに人は「知ってる!」と言いたくなってしまいます。今回は具体的にチャン・グンソク、セグウエイ、安部元総理、桃色Z、ルクエ、中村玉緒を選んでみましたが、今の中1男子にはピントをちょいと外してしまいました。やはり毎日顔を合わせて様子を熟知しているころとは勝手が違います。

 でも今回で終わりではありません。これから何度か対象を変えて提示して、どんぴしゃなものを見つけてやろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

柳橋 (2)

 もう柳橋先生の音源が発掘されることはないのでしょうか。豊島区で借りた小学館の昭和の名人決定版でも既存の音源だけでした。

 スーパー1500もビクターから新たには発行されず、絶版状態ですが図書館では結構見かけます。メーカーのHPには掲載されていず、流通在庫しかないと思われるテイチクの「ラジオ名人寄席」は玉置宏氏のアナウンスで始まり、NHKで放送されたラジオ番組の体裁をとっています。
 柳橋は2枚ありますが、「碁泥」「粗忽の釘」の別音源と新作の「そば屋」が収録されています。


 このシリーズがあるのは、カセットで三鷹市、CDで吉川市。15枚そろっています。東久留米市・狛江市・富里市にはCD14枚ですが柳橋の2枚は確保されています。ググっても出雲市の図書館に15枚そろっているのが確認できます。

7

 そして文京区ではテイチクの「寄席中継」シリーズにまた別音源の「天災」を見つけました。LPレコードです。(LPレコードを置いてある図書館はとても珍しく、文京区では小石川図書館で集中管理しています。)使えるようにしたレコードプレーヤーに活躍の機会がまたできました。針を買った甲斐があります。

8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

柳橋 (1)

 若いとき、圓生に敵わないと脱帽させた柳橋も、その全盛が録音に間に合わなかったので手に入る音源は30余りです。でもラジオ・テレビであれだけ人気を博した三平よりも多く、金語楼と同程度ですから、柳橋も後世に残る芸だったことは間違いがないでしょう。私は結構好きです。

 NHK落語名人選13演目で、手に入るネタはほぼ網羅しています。あとは別音源・別演目は他社から下のように少しずつ出ています。
1

 ビクター・スーパー落語1500あるいは落語特選の「青菜」「長屋の花見」はそれとは別音源になります。こちらの「時そば」は同じですが、ノーカットです。
2

 ポニーの名演集1~3では「お見立て」「大山詣り」「たいこ腹」「夢金」「野ざらし」「碁泥」すべてがオリジナル音源です。
3

 キングからは、落語笑辞典・特選落語名人会などで「高砂や」「天災」が出ていただけでしたが、新しい昭和の名人シリーズにはポニーのと同じ「猫久」が加わっています。
4

 コロムビア音源は落語秘蔵版の「おせつ徳三郎(下)」(志ん生とリレー形式)だけでした。これはクラウンの人情噺集成も同じ音源です。最近のオムニバス盤・ぶらり落語散歩や懐かしのラジオ演芸に収録されている「天災」は他社のものとは異なる音源でした。※追記:テープの「時そば」がCD未発売とのちにわかりました。
5
6

 NHK落語名人選以外のCDは、埼玉県ではさいたま市と県立図書館にまとまってあり、春日部市・久喜市・鳩山町・川口市・鴻巣市・草加市・蕨市・鳩ヶ谷市・朝霞市・伊奈町に数点ずつ散在、千葉県でも流山市・横芝光・旭市・匝瑳市・白井市・浦安市・市川市・成田市に、ぽつぽつ所蔵されています。東京では何枚かずつですけど、23区すべて、市のほとんどにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

正蔵 NHK落語名人選

 昭和の名人たちの聞き集めの一歩目としたこのシリーズですが、何回も版を重ねています。そのつどラインナップを広げているので、過去の版と現在(といってもそろそろ品切れも出てきそうですが)の版で、順番や組み合わせが異なったものがあります。うっかり同じ高座を借りてしまうこともありました。こういうのって、最初のシリーズから買っていた人は悔しいだろうと思います。後出しで集めたほうがダブらずに集めることができます。ただし、再販されていれば。
 1つ、過去にあった正蔵の「一眼国」が再販されないまま残っていることがわかりました。図書館にたまたま残っていたので借りて聞くことができました。落語名人選5で、現在は志ん生の番号です。カップリングの「中村仲蔵」は現行の版にも入っているのですが。

 千代田区・足立区・府中市・さいたま市に残っています。大田区にはカセットで。

26


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

金馬 ビクター落語

 現代の落語家さんではありえませんが、一つの音源がいろいろな会社からでているのが、昭和の名人たちです。いかにダブりを少なく聞き集めるかが難しいものです。十八番の「居酒屋」の1960.5.1の音源はポリドール(ユニバーサル)、ポニーキャニオン、コロムビア、キング、ビクター、東芝からでています。こういう場合はすべて全く同じこともありますが、この「居酒屋」はポリドールのNHK落語名人選だけがノーカットであったりします。
 ビクター落語シリーズでは音源の整理をしたのでしょう、スーパー1500にはあったこの「居酒屋」ははずされています。NHK落語名人選とダブりがないということで、次に聞き集めたのはこの全7巻のこのシリーズでした。

 大田区・渋谷区・目黒区・文京区にそろっています。都下では西東京市です。埼玉県では川越市とさいたま市に全巻、鴻巣市に6巻あり、千葉県は流山市に全巻、我孫子市に2巻です。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

圓生 ビクター落語

 発売は日本伝統文化振興財団ですが、ビクタースーパー1500シリーズをすべて吸収してさらに追加音源もあり、他社とのダブりもないシリーズです。現在15巻で

(1) 妾馬/掛取万歳/紀州
(2) 火事息子/ちきり伊勢屋
(3) 一人酒盛/阿武松/三年目
(4) 花筏/やかん/死神
(5) 三人旅/小言幸兵衛/洒落小町

が追加となっています。この死神・阿武松・洒落小町は別音源です。

 1500と重なるからでしょうか。15巻揃えているのは川口市しか見つかりません。渋谷区・大田区・西東京市・さいたま市・鴻巣市・蓮田市でも1~5巻まで。6~15巻までをそろえているのが品川区です。他では細切れに見つかるのみです。たとえば荒川区では8,10,12,14,15が聞けます。朝霞市・川越市に4点、北区と目黒区・志木市に1点ずつ。
 私もこれと1500の両シリーズを混ぜて聞き終えました。カット部分復活もあるかもしれないので、将来キチンと聞き直します。

 また、図書館での登録も、日本伝統文化振興財団・ビクター伝統文化振興財団・ビクターとまちまちで検索に苦労しました。

Victor

 …と思っていたら、2010年4月に出た小学館の「CDブック東横落語会」と15巻の「寝床」が重なりました。そして小学館が2分ほど長いので、そちらを聞きましょう。

追記:圓生・円生調整済み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

Do you ...? で質問したくなる

 ずっと以前から子供に質問をして答えさせるのは楽にできるようになりました。質問といっても機械的なものでなく、答えたくなる質問をつくるのが容易になったということです。
 それに対して、子供に質問をさせるのは難しい。教師側から「この質問をしなさい」とした時点で、子供が聞きたいことである可能性がほとんどないからです。

 ただ、Do you ?を学習したのですから何とか質問するチャンスを与えたい。機械的なリピートや反問で練習した後、シールをご褒美に、Do you ?で質問できたらあげるよ、というゲーム式にしました。コインの表裏でYesの答えならご褒美、Noならご褒美とゲーム性を高めて質問できるかどうかを問います。

 1回目は単純な質問に終始します。Do you play baseball? とかDo you like bitter gourd?とか。ここは我慢です。

 2回目は同じ質問で2人のYesと条件のハードルを上げます。まだ単純質問が大部分ですが、Do you play baseball?にevery dayをつけることでYesとNoが変わることにも気づいてきました。

 これでも心底からの質問ではありませんが、自分で質問の工夫をするようになります。次はどういう条件をつけようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

小さん・正蔵 十八番集(ビクター)

 これもスタジオ録音でビクターでのみ入手できるもの、COLEZOにもなってます。
 小さんのものは、東久留米・西東京・東村山・千代田区がセットで。武蔵野市・大田区がバラで貸し出しています。
 正蔵は西東京市と千代田区・文京区・北区がセット、武蔵野市がバラで貸し出しです。

 というわけで、4人すべてそろえているのは千代田区と武蔵野市ですね。

Vzcg8252


Vzcg8259

 なお、抜粋版であるCOLEZOシリーズはおいてある図書館は少ないです。圓生のものが台東・葛飾区、文楽が台東区、小さん・正蔵が豊島区にあります。埼玉県では文楽がさいたま市、小さんが上尾市にあるだけです。千葉県では文楽が松戸市、正蔵が柏市となっています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

Do you ...? に答えたくなる

 中学教師だったときの後半は、「機械的な練習で済まさない」ようにしていました。説明や機械的な反復練習で終わらせて、ドリルの問題を解く授業は、本当に多いのです。
 塾では、今一般動詞に入りました。答えたくなるように慎重に授業を組み立てます。子供たちの教科書がSunshineでシンガポールの話題も出てくるので、いくつか国を選んで英語で紹介を始めました。Flashで、世界地図の国をクリックするとその国の説明ページに飛びます。韓国・イタリア・タイを選びました。風景を見せたり、ネットで見つけた学生の写真を見せたり、その国の「Hello」を聞かせます。最後に料理を見せて、Do you eat Korean food? と質問すると、祭の屋台でチヂミやトッポギを売ってるご時勢ですから、勢いよくYesで答えます。Yes, I do.とやんわり集成して、イタリア料理。これはパスタ・ピザがありますからYes.。タイ料理は全員Noでした。
 次の週はスペイン。Do you eat Spanish food? にNoの答えが返りましたが、チョリソー画像を見せるとYesが現れ、チュロス画像に喜んで全員Yesに変わりました。

Churros


 たぶん、直接スペインからではなく、メキシコ>アメリカを経て日本には行ってきたのではないかと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »