« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

古典落語・全10巻(筑摩書房)

 品川図書館の書棚の間をなにげなくぶらぶらあるいてのぞいていたら、ハードカバーの「古典落語」が目に入りました。落語を網羅した全集的な本です。奥付を見ると1968年発行です。ふと記憶がよみがえりました。

 中学生から高校生にかけて父親が長く鉄道病院に入院していました。ときどき見舞いに行っても子供は時間を持て余します。当時の病院は今と違って、薄暗い廊下が病室をつないでいました。廊下のスチール棚に落語の全集を見つけてそれだけを読みふけった覚えがあります。

 それが筑摩のこのシリーズかどうかまったくわかりませんが、年代から言って可能性はあります。図書館で1冊手に取ると、ラインナップが

・第一巻
明烏/文楽 長屋の花見/小さん 妾馬/円生 崇徳院/三木助 らくだ/円生 唖の釣/正蔵 高田の馬場/金馬 巌流島/小円朝 金明竹/金馬 蔵前駕篭/正蔵 碁どろ/小円朝 お直し/志ん生 狸賽/小さん 近日息子/三木助 野晒し/柳枝 松山鏡/文楽 疝気の虫/志ん生

 と、ちょうど今聞き集めている人たちとほぼ重なるではないですか。

 これが原点だったかはわかりません。「図書」だけに多くの市・区にありますが、閉架書庫だったりしてこれまで目につかなかったようです。こんど一期・二期まとめて10冊読んでやろうと思いました。

 病院のその本を読んだのち、講談社から「古典落語」(上)~(大尾)が出版され、文庫なら子供でも手が出せました。そこから落語を「読む」くせがついたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

バンダイ 1/2400 東京スカイツリー

 スカイツリーのプラモを買いました。アクリル板に描いただけの製品もあるなか、トラスが抜けていて素晴らしい。スナップキットなのでいずれ接着・塗装をするつもりですが、ポリプロピレンのため専用の薬剤が必要です。

 このまま来年の最上級を教えるときに、「つかみ」として使えるでしょう。the tallest tower in Japanで。せっかくの「粋」「雅」のLEDなので、電源だけUSBから取るように工作しちゃいました。パソコンと連動で光ってます。

 いつもいつも画像をスクリーンに投影するだけじゃなく、手でさわれるところに資料を出してやると気分が変わるものです。比較級のために同スケールで東京タワーが欲しいところですが、紙に印刷して済ませるしかないでしょうね。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

How manyで質問させたい(3)

 生徒がその場で「数を質問するための資料」を用意させたいのですが。小学生にはこちらで準備した絵を使って互いに質問をさせました。二番煎じは避けたいし、中学生が気が進むはずがありません。

 宿題で資料を持ってこさせる、その場で絵を描かせるのもダレます。そこで動物や野菜などのスタンプを探してみました。スタンプなら紙に好きな数だけポンポン押して、そのあと"How many bananas?"などと質問をすることができるでしょう。しかし、なかなかない。数点は引っかかるのですが…

 苦労を覚悟で「消しゴムスタンプ」を購入してみました。自分でスタンプを何種類も用意してやろう…

Photo

 買ったはいいけど、手つかずです。実現はいつになるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

屋台の食べ物

 I eat rice.とか I eat strawberries.とかいわせたって面白くありません。だいたいにして「言わされ」たら面白くないのが当たり前です。中一には今、SVOの基本的な文型を身に付けさせているところです。

 そこで思いついたのが祭の屋台。普段、だれもが家で焼きそばを出されれば食べます。でも屋台の焼きそばだと、値段を気にしたりして食べない子もいます。I don't eat yakisoba (at the festival). ひとり一人が自分のことを英語で表現させると、「言わされた感」がぐっと減ります。綿菓子は『小さいころは食べたなぁ』と思いながら、ほとんどの子が I don't eat cotton candy. と言いました。チョコバナナなどの甘いものもそろそろ卒業の境目で、だれがどう発言するか読めません。
 屋台の写真は大いに役立ってくれました。


 最後に金魚すくいの屋台を見せました。誰もが、I don't eat goldfish. ではまずいことが分かって、息をのみます。そして動詞のeatを何にとりかえればいいか、ためらっています。そこで catchを教えるとうなずいて納得してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

うちわ祭にいきました

 あの「熱いぞ!熊谷」の祭です。台風のあとで、こんな涼しくなるなんて思っても見ませんでした。屋台の写真を撮りに自転車で出かけてきました。

 小さな町と違い範囲も広く、17号(中仙道)いっぱいを使って、屋台の数が半端ありませんでした。近年トルコ屋台(ケバブ・トルコアイス)が増えているのは地元でもわかっていました。肉巻おにぎりやラーメンバーガーも新しいですが、ここで初めてスムージーやタイラーメンの屋台を見ました。うちの近所には来ないのでラッキーです。とにかく種類多く写真を撮って授業に使いたかったのです。おなじチョコバナナでもデコレーションが違っていたり屋台も結構工夫しています。焼きそばもシンプルなもの・オム焼きそば・富士宮焼きそば・横手焼きそばといろいろです。シロコロホルモン・甲府鳥モツ煮とB級グルメブームも逃しません。韓国おやつのホットクは屋台としてはオリジナルだそうです。

 もう、全部記録するつもりで取り続けたら2時間弱で携帯のバッテリーが上がりそうになりました。

Yatai


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

志ん朝 初出し(ソニー)

 長い沈黙の後、2009年にソニーが新たな音源をCD12枚組で発売しました。皆が待ち望んでいたと思います。図書館で、今でも数十人待ちになっています。一人が2週間~3週間(図書館による)借りられるのですから1か月に2~3人進むことになります。ちなみに経験上、1枚ものCDであっても、期限いっぱい借りる人がたいていです。期限が近づかないと重い腰を上げて返却に行きたくない、というのはよくわかります。仕事の休日も同じ曜日でしょうし。

 東京は落語に対するニーズが違います。8区1市が所蔵しています。

 品川区3セット(45)、大田区(19)、練馬区3セット(56)、文京区2セット(70)、墨田区(42)が一括貸し出し。
千代田区(16)、東大和市(1)が分冊ごと3分割で。港区(11)、豊島区(2)が12枚をバラで。

 ()数字は現在での待ち人数です。
 居住地の関係ない図書館のうち、3セットある品川は1セット当たり15人、千代田区は一人3組のCDを予約できるので実質15人待ち、つまりどちらも5カ月から半年待ちとなります。豊島区が3組までのCDを貸し出しますから、中には予約の入っていない巻もあるので、4回往復しなければなりませんが、最短期間で借りることができるでしょう。

 埼玉県では落語の新譜がちっとも入りません。キング・昭和の名人やビクター落語などのシリーズも途中までしか収集する様子がありません。志木市が12枚バラ、伊奈町が3分冊でどちらも予約は0です。
 私は伊奈町にダメもとで、購入希望の要望を出してみました。この町はリクエストの制度がありません。リクエストを受け付ける図書館でも購入するかどうかは不明ですし、そもそもCDはリクエストできません。
 あてにはしていなかったのですが、数か月後にWebサイトを覗いてみると入っていて、驚きました。

Sincho_hatsu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

志ん朝 朝日名人会(ソニー)

 朝日名人会ライブシリーズの1は志ん朝1でした。「志ん朝復活」もこのシリーズの一部としていくつかの図書館に登録されています。

 さいたま市をはじめとして13市町、墨田区をはじめ13区3市、千葉県は我孫子市・流山市だけです。

Sincho


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

志ん朝 志ん朝復活(ソニー)

 いろはにほへとちりぬるを、と順番がふってあるシリーズです。これと先の落語名人会をあわせたものが、組み替えられて通販商品「新選独演会」「特選独演会」としてでています。通販商品では珍しく「新選」が東久留米市(第9巻欠)・中野区(計4巻欠)、「特選」が渋谷区(第8巻欠)にあるのですが、そちらは借りる必要はないでしょう。

 東京では東村山市・清瀬市・練馬区・豊島区・文京区・荒川区・台東区・墨田区・江東区・葛飾区・目黒区・品川区・町田市・八王子市・府中市・大田区・世田谷区・中央区・千代田区・立川市に12巻全巻そろっています。一部あるのは5区16市。これだけあれば近隣自治体でそろえるのは簡単でしょう。
 埼玉では県立・幸手市・杉戸町・川越市・三芳町・川口市・さいたま市・鴻巣市・上尾市・鳩ヶ谷市・朝霞市に全巻。
11市町に一部があります。
 千葉では市川市・浦安市に全巻、6市に一部が収蔵されています。

 12以上あるのは市町村合併などでダブったものと思われます。特筆すべきは蕨市と渋谷区です。普通図書館には入らない「志ん朝父母を語る」特典CDがあるのです。(渋谷区は「特選」の一部)

Photo_2

 それにしても図書館はこういうシリーズものを順番通りにリストにしてくれないことが多々あり、不便です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

志ん朝 落語名人会(ソニー)

 志ん朝や小三治の世代になると、各社とも音源の管理をしっかりするようになったのか、他社の流用は見かけません。志ん朝のCDはとても人気があって多くの図書館に所蔵され、東京では23区・全市でなにかしらを借りることができます。また、他の落語家はなくとも志ん朝だけはある、という図書館もけっこうあります。ただし、貸し出し中であることも多いです。
 本人がCD・レコード発売に積極的でなかったことから、点数がその人気の割に少ない。高座の録音や録画はかなりが埋もれていると思われます。

 そういうわけで、現行の音源をそろえればダブることなく集めることができます。手始めはソニーの音源から。「精選落語」「極一席」などのセレクト集・ベスト集では同じ音源が収録されていますが、図書館では見かけません(東村山市・大田区・新宿区・練馬区にはあります)

 落語名人会の志ん朝全20巻は練馬区・豊島区・文京区・荒川区・墨田区・大田区・江東区・世田谷区・目黒区・青梅市・立川市にそろっています。千葉県では浦安市・松戸市、埼玉県では川越市・入間市・三芳町・蕨市・鳩ヶ谷市です。
 練馬区には21巻あり、4文七元結が重複しているのですが、ていねいに1本には「音飛びあり」と表示されています。傷ついてあとで買いなおしたのでしょう。CDジャケットに記されていることは何度か見ましたが、こんな親切な表示は初めて見ました。

 一部だけなら、東京で他に12区12市、千葉で4市、埼玉で県立および12市町。そのうち18・19巻所蔵して、たぶん紛失か破損したのだと思われる図書館も数多くあります。貸し出し回数が多いから傷ついたりするのでしょう。埼玉県立図書館のは何枚か音飛びするものがあるので注意が必要です。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

How manyで質問させたい(2)

 こんなのがコードを一切書かずに10分ほどでできるのですから、Flashは便利です。背景の絵を取り替えればいくつでも教材ができます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

How manyで質問させたい

 How manyに答えさせるのはそれほどむずかしくありません。チョウチョでも魚でも何匹か描いてある絵を短い時間だけ見せて質問すると、喜んで答えてくれる。これがプリントを配ってその絵の中の物の数を質問したのではしらけるけれど、パソコン画面を投影してパッと見せることができるから今は便利です。その昔はOHPとトランスペアレントシートでやったけれど、手元が狂ってもたもたしたもんです。

 絵を閉じるとき、シャッターがぴしゃりと閉めるような効果をつけるのもよいでしょう。パワーポイントやフラッシュで、ものを画面の中でうようよと動かしても面白いし、円形のマスクが懐中電灯のように画面を一部照らしながらスキャンしてもいいでしょう。

 絵を用意するのも、ちょっとプログラムすればランダムな数の絵を表示することも難しくありません。

 でも子供がHow manyで質問するようにするのはたいへんです。こちらで絵を用意してそれを見てほかの子に質問させる…これではしらけます。質問する方もされる方も答えを知らないとは。
 教科書なんかでよく絵を見て互いに質問しなさいというドリルをしますけど、互いに答えを知っているのに質問するのはもっとだめです。形だけ質問しても身に付きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

馬生・正蔵 ビクター落語

 どちらもダブりがなくって、集めるのによい素材です。他の噺家でも同様ですが、このシリーズは「ビクター」「日本伝統文化」「ビクター伝統文化」と発行・発売元がごっちゃになって登録されているので、一度で検索をあきらめてはいけません。

 馬生の方は、北区に全6巻、文京区に1巻。さいたま市・鴻巣市・朝霞市・志木市にも全巻、幸手市に5巻。そして富里市に1巻。

Victor


 正蔵は、大田区・中央区・渋谷区・文京区・国分寺市に全4巻、品川区・北区・稲城市・豊島区・練馬区・目黒区に1ないし3巻。蓮田市・川越市・さいたま市に全巻、鴻巣市・所沢市に一部。我孫子市に全巻そろっています。


Victor_2

 こうしてみると、東京は正蔵びいき、埼玉は馬生好きということでしょうか?

 ビクターで検索すると、組み合わせのちがう、特選落語やスーパー1500もいくつかかかりますが、必要はないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

可楽 全集(日本音声保存)

 大量の音源を収録しているのが、この日本音声保存(エニー)の三笑亭可楽全集、全10枚。NHK落語名人選との重複は5「巌流島」・7「品川心中」だけだから、購入してもコストパフォーマンスは高いです。

 足立区・江戸川区、さいたま市そしてなぜか他の落語CDがほとんどない宮代町・幸手市にあります。新宿区・文京区で、三笑亭可楽全集で検索されるものは古いキャニオンのLPです。

Any


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »