« 初蔵出しにっかん飛切落語会(日本音声保存) | トップページ | 小説「円朝」とその後 »

2011年8月 4日 (木)

圓朝のお墓にお参りしました

 台東区で図書・CDを取り寄せるには、谷中コミュニティーセンターを利用しています。ふだんは文京区の本駒込図書館や北区の田端区民センターからよみせ通り(旧谷田川)を歩くか、日暮里駅から夕焼けだんだんを降りていきます。

 今回は鴬谷で降りてみました。高台側の出口が上野寄りの南端なので遠回りになりました。寛永寺のわきを通って谷中霊園の中を通ります。墓マイラーではないので、近くの徳川慶喜の墓所は通り過ぎました。ただ天保や嘉永などの江戸の年号を刻んだ墓石が多く目に入り、往事に思いをはせました。

 霊園を出てすぐに、「圓朝まつり」ののぼりが目に飛び込んできました。全生庵です。週末に落語協会の圓朝まつりが控えているのですが、今日はひっそりとしていました。中に入って、落語中興の祖、三遊亭圓朝の墓をおまいりして、図書館に向かいました。

Photo

Photo_2


|

« 初蔵出しにっかん飛切落語会(日本音声保存) | トップページ | 小説「円朝」とその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圓朝のお墓にお参りしました:

« 初蔵出しにっかん飛切落語会(日本音声保存) | トップページ | 小説「円朝」とその後 »