« 圓生・正蔵 仮名手本忠臣蔵(クラウン) | トップページ | 正蔵 人情噺集成(クラウン) »

2011年8月26日 (金)

圓生 人情噺集成(クラウン)

 やはり圓生・正蔵がシリーズの中核となっています。全30巻で神田伯龍の講談も含まれます。他社音源と同じものも多く、中には音質の悪いものもあるようですので、すべてを聞く必要はありません。また図書館でも資料の散逸が見られるなど全容をつかむのに苦労したので演者別に見ていきましょう。(参考に録音エンジニアの草柳氏のサイトを利用していましたが、現在はリンク切れとなっています)

 圓生に関しては独自音源が多く、「紺屋高尾」「おさん茂平」「髪結新三(上)」「(下)」「唐茄子屋政談」「水神」が他社にありません。ただし「髪結新三(下)」は正規の録音とは思えない音質です。
 また「百年目」は「落語研究会DVD」やそれ以前のビデオ・レーザーディスクに映像が収録されているものです。「阿武松」はダウンロード販売があり、ずっと音質が良いです。

 独自音源の5巻を図書館で探しましょう。北区・東久留米市・荒川区(カセット)・葛飾区・大田区・新宿区・武蔵村山市・立川市・三鷹市(カセット含む)でそろえることができます。練馬区・豊島区・八王子市・港区には一部。
 春日部市・川越市に全部、埼玉県立・さいたま市・草加市・久喜市・八潮市に一部。横芝光町・市原市(カセット)に一部。

 この状況ではすべてをCDで借りることはできず、「髪結新三」だけ、春日部市の視聴室できかせていただきました。ここは4席ほどの試聴卓のある部屋で室外に持ち出すことはできません。


Ninjo_2

 なお、会社名なしで検索するとCBSの圓生・人情噺集成がひっかかることがありますが、これは百席の前身のレコードあるいはカセットです。

追記:圓生・円生調整済み


|

« 圓生・正蔵 仮名手本忠臣蔵(クラウン) | トップページ | 正蔵 人情噺集成(クラウン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圓生 人情噺集成(クラウン):

« 圓生・正蔵 仮名手本忠臣蔵(クラウン) | トップページ | 正蔵 人情噺集成(クラウン) »