« 圓生 花形落語特撰・追加 | トップページ | 中学1年生入門期のフォント »

2011年9月12日 (月)

フラッシュとパワポと

 土日に次の週の塾の準備をします。教材はカードやプリントの他はプロジェクターで示す、フラッシュとパワーポイントでつくります。
 パワーポイントは一直線に話を進めるのに向いていて、作成もポンポン画像とテキストを貼り付けて簡単です。会社員時代にプレゼン資料を作りこんだ経験が役に立ちます。フラッシュはインタラクティブな教材、アニメーションを細かく調整できるのが魅力です。アクションスプリクト2.0も3.0も使いますが勉強しながら作り進めている状態です。こちらも中学教員時代から持っていましたが、ずっとほこりをかぶったままでした。3年前に教室でデジタル教科書を自作するためにあらためて使いはじめました。

 春にPCを買い替えて、その時パワーポイントもフラッシュもバージョンを最新にしました。いま塾の教室ではまだATOMのネットブックを持っていくので、フラッシュはともかくパワーポイントは重たく感じていました。起動にワンクッションあるのです。そこで探して、iSpring Freeというパワポのアドインソフトを見つけました。パワーポイントのデータをフラッシュSWFファイルに変換してくれます。日本では代理店がiSpring Proという製品版を発売してるようですが、その簡易無料版です。(iSpring社のトップページからはリンクされていません。検索してたどり着いてください)

 これが役に立つこと!小さなネットブックの寿命が延びました。

Ispring


|

« 圓生 花形落語特撰・追加 | トップページ | 中学1年生入門期のフォント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュとパワポと:

« 圓生 花形落語特撰・追加 | トップページ | 中学1年生入門期のフォント »