« 志ん朝十三夜からの放送 | トップページ | 志ん生 名演集'98(ポニー) »

2011年10月 3日 (月)

志ん生 名演大全集'99(ポニー)

 ポニーの名演集、再編集されるごとに音源を増やしています。圓生も金馬も正蔵も増えていく(一部リマスターもある)のは同じですが、志ん生の場合は音源の入れ換えがあります。つまり過去の名演集も聞き集める必要があるのです。とはいえほとんどが重複ですから、全席事典にしたがって必要な音源だけを借ります。もはや販売ルートにはないのでここに図書館の価値があります。

 この大全集は全50巻+特典5巻です。1巻~50巻はすべて重複ですので不要です。51巻~55巻の特典中に落語は「お茶汲み(52巻)」だけです。特典にはほかに「志ん生 表と裏・新内黄表紙:なめくじと志ん生・芸談・下町暮色・紅白お題ばなし・寄席のぞき眼鏡・夏なれや・泣き笑い夫婦人生1・2」があります。

 「お茶汲み」は志ん生宅で録音されたもので、クラウンのシリーズにも同じ音源が収録されていて音質も悪くないのですが、出囃子「一丁入り」が継がれているので、出囃子や拍手がないこちらが正当かと思います。

 このシリーズを所蔵するのは北区(計3巻欠)と成田市(計3巻欠)だけですが、両者ともに特典盤は揃っています。

 Meien99


|

« 志ん朝十三夜からの放送 | トップページ | 志ん生 名演集'98(ポニー) »

コメント

ありがたい時代です。youtube で「寄席のぞき眼鏡」を聞き、感激しています。師匠とこれだけ阿吽の呼吸で話のかみ合うのは、何方なんでしょうか?
 ずっと、以前に、円生師匠のレコードセツトの特典で聞いた、旅の話も良かったですが、こちらは、さらにいいですね。

投稿: ぽん | 2015年9月16日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志ん生 名演大全集'99(ポニー):

« 志ん朝十三夜からの放送 | トップページ | 志ん生 名演集'98(ポニー) »