« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

正蔵 花形落語特撰(テイチク)

 図書館を検索するとき、シリーズのタイトルと落語家名の両方を入れて検索することがほとんどです。HPから消えた「花形落語特撰」シリーズも圓生しか検索をしていませんでした。あるとき何気なく名前を空欄で検索してみたら、そのHPで先に消えていたものを発見することができました。

 このシリーズで、カセットだけで終わってしまったものがあったのです。正蔵もその一人でした。カセットは5巻あり、1席「髑髏柳」を除いて独自音源です。この「髑髏柳」はクラウンからCDででていましたし、最近ではDVDも出ましたので、そちらのほうがよいでしょう。他の演目は「旅の里扶持・羽織の旦那、指切り・くしゃみ講釈、二十四孝・大どこの犬、釣船清次・でんでん殿様、伽羅の下駄」です。

 5巻揃っているのは、千代田区です。他に大田区・新宿区・三鷹市・八王子市・東村山市・府中市、我孫子市・印西市・成田市が部分的に保持しています。

Hanagatashozo

 追記:品川区で借りたのに、記載が漏れてしまいました。もともとこの区は5巻を5セット持っていたのではないかと思います。そしていくつか廃棄されたとみました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

事故でほんとに起きたこと

 今日、警察にいってきたので、もう一度だけ交通事故の話題につきあってください。

 短時間の記憶を失っていたので、これまで事故の様子をまた聞きでしか知りませんでした。加害者>保険会社>家族>わたしと伝わるうちに話が変わったことが警察で分かりました。「対向したトラックとぶつかった」のではなく、私を追い越したトラックの後ろの方が自転車のわたしに接触したのが本当の「ようです」。それで道路に転倒したのですね。だから自転車の右バーエンドバーだけがゆがんでキャップがなくなり(他は無傷)、本人は右手の甲に傷、右後頭部にこぶができたわけです。
 口伝えでは本当のことが伝わらないものですね。

 で、なぜこの話を蒸し返したかというと、ずっと私は自転車で歩道を走らない主義なのです(臨機応変でズルもする)。
 ちょうど退院したあたりから報道が「自転車の車道走行の原則」を盛んに報じ、そのようになるようです。以前から輪行袋で東京に出かけて車道を走っていた身からするとそれが普通の状態なのですが、警察でも「これから(わたしのような)自転車の事故が増えるのでは?」と言ってました。道路の整備が先だと嘆いていたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

TVの映像を利用するときは

 この間、思いついて使える、と思った映像があります。CMで、サッカー選手が飛び込み、水泳選手がゴルフをし、ゴルファーがフットサルをするやつです。今教えている3単元のsでは有名人やスポーツ選手を引き合いに出して、He plays soccer.などと例示することが多いのですが、この映像は、現在形の「(ふだん)します」という動作ではなくて、「(今)しています」の進行形の動作の例に使えると気づきました。こういうのはCMのサイトに行けば映像がダウンロードできるので、授業で使いやすい。

 さて、テレビ映像についてですが、今朝見るつもりなく流していた番組で、ナレーションで「でじる」ときこえてはっとしました。鍋物の「出し汁」のことです。そのときはいい間違いを、スタッフ全員編集作業中にも見落としたのか残念な時代だと思ってしまいました。授業で使うときは気をつけなければ。
 つづけて別チャンネルの番組でも鍋物(季節ですね)を取り上げていて、アナウンサーが「でじる」といいました。さすがに間違いの連続もおかしい、もしかしたら自分の知らない料理業界用語なのかもしれないと思って、ググりました。
 するとジャニーズ人気グループの番組での「でじる」発言が問題になった件がいくつかみつかりました。そして中にひとつ、「でじる」はプロがつかうという報告もあったのです。

 ネットの報告をそのまま鵜呑みにはできませんが、そうだとしたら自分の感覚で判断したらまずいですね。言葉は難しいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

TVの映像の利用

 英語と映像や画像を結びつけるトレーニングを主と考えているので、その収集には気を付けています。先日、新しい動物番組が始まったので、また何かのネタにならないかと見てみましたが、「カワイイ」が主体となっていて空振りでした。

 同じように新しく始まった、「世界の番付」に関する番組はパイロット版のスペシャル番組から録画していました。世界の酔っ払い、では授業に使えませんが、外国人に人気のある歌手という部分は、比較級で使えそうで、録っておきました。ただ、地デジになってから編集が面倒なのが難点です。授業では1~2分程度が望ましいからです。ブルーレイのポータブルプレーヤーもまだ用意していません。画質は悪くてもその点はアナログの方がよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

Whichで質問できる

 英語で私が質問して、生徒が答えるのは割とすぐにできるようになります。難しいのは生徒が質問することで、これを英作文でやったのでは身に付きません。質問を促す状況を作ることが大切です。

 状況を作ることが最も難しい作業で、たいていの先生はこの辺をないがしろにします。ある程度の疑問詞を学んだ、9月から毎回、互いに1問ずつ質問する時間を設けていますが、Whichの質問が先にできるようになりました。

 まず3回ほど、テレビ番組の映像を使ってこちらから質問しました。番組は料理の対決をするもので、毎回2,3分で双方の料理を紹介するプレゼンテーションがあって、その部分をたくさん保管してあるのです。ハンバーガーとフィッシュバーガーの対決など見るだけで食べたくなる=答えたくなることを狙っています。
 答えるのに慣れてくると、映像を見せて質問させました。その質問 Which do you eat? はすんなり出てきましたから、だんだんと動作を変えた質問ができるように誘導していきます。

 ほかの疑問詞でもうまい手が見つかるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

落語の言語学「あたま山」

 先日、花禄の「あたま山」をTBS落語研究会で見ました。もともとこの人の噺にはいつも感心したことがないので以下は割り引いて読んでいただかなければなりません。マクラに金槌を借りるケチ・往きをするのがもったいないケチの噺をふって、18分にわたり演じています。

 さくらんぼを拾って実と種を食べるシーンを付け足しその擬音と仕草がどうもサクランボらしくない。そのときに現代語で「種を食べても大丈夫だろう」と入るあたりに違和感を感じました。ケチ兵衛さんを若く設定して、台詞も大幅に増やしているのですが、だいたいが現代語です。
 頭に木が生えてくるには大量の水分が必要だという考えからでしょうか、井戸で水をごくごく飲みます。「枝垂桜じゃん」と発言もあります。あたま山に人が登るに当たって、「人に知られた=顔が広くなった>だから頭も大きくなって上る人が現れた」という論理にならない論理付けもしらけてしまいました。

 誰が演じたとしても、リアリティを持ち込むと逆効果だと思いました。

 CDにタイトルとして「あたま山」を残しているのは正蔵ですが、落語に荒唐無稽な話があるとして、太陽と月の小噺、夕立屋の小噺に続けて演じました。それでも少しかったるい。
 志ん生は、ポニーの全集の「庚申待」「もう半分」のマクラで3分ほどで演っているほうが面白い、それも考え落ちの解説をこねている後者より、前者のほうがあっさり受け入れられると思いました。

 この噺が今後どうなるか、他の若い人のも聞いて見なければと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

小さん 落語の蔵(テイチク・ウエブサイト)

 このシリーズから小さんは2枚だけピックアップしましょう。4巻・5巻の6演目「高砂や・首提灯・千早振る・試し酒・長屋の花見・普段の袴」がちょうど他とダブらなくなっていますし、「普段の袴」が収録されているのはこれだけです。

 東京の図書館では、板橋区・北区・荒川区・文京区・渋谷区・新宿区・立川市に両方、葛飾区・大田区・羽村市に一方が、埼玉・千葉では、新座市・我孫子市に両方、さいたま市に一方があります。

 このCDシリーズは「落語の蔵」のサイトの商品だと思うのですが、そちらの商品でCD化されていない「粗忽の使者」、CDが手に入りにくい「花見の仇討」「湯屋番」についてはダウンロード購入をするのがリーズナブルかと思います。

Kurakosan


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

志ん生 落語の蔵(テイチク)

 すでにHPから削除された花形落語特撰も志ん生CDが8枚見つかります。「全席事典」によれば、すべて重複音源です。収録されている「祇園祭」は短縮バージョンとなるのでキングで聞くべきです。港区・世田谷区・文京区には揃っています。

 現行製品である、花形落語特撰~落語の蔵からは4枚のCDが発行されています。そのうち重複しないのは、「半分垢」と「おせつ徳三郎~刀屋」の2席です。

 前者は、立川市・北区・文京区・荒川区・葛飾区・渋谷区・新宿区・羽村市と我孫子市に、後者は文京区・品川区・大田区・新宿区にあります。

Cr21311

 追記:この2席は「落語の蔵」サイトからダウンロード購入する方が手軽かもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

落語の言語学「初天神」

 今朝のMXの「東京スカイ座 一朝一席」で「初天神」をやってました。マクラで「子供の遊び」を振るのですが、懲役ごっこの件で、「半端な懲役」という言葉が引っかかりました。着物の汚れない子が終身懲役で、もっこをかついだ労役のある子が軽い懲役だ、じゃあ終身懲役にしてもらいな、というクスグリです。

 その軽い懲役のことを「端(はした)懲役」というのだと覚えていたので、「半端」におやと思ったのです。ちょっと調べてみると、最近に限ったことでなく、すでに小三治がCDで「半端」という言葉を使っています。(もっとも再放送のあった「初天神」では子供の遊びではなく、落語会の裏方で会った名人たちを声色付きで語っているマクラでした)

 この子供のごっこ遊びのマクラは子供のでてくる噺ではよくつかわれていて、「真田小僧」で金馬・圓生・小さんがやっていますが、すべて「はした」を使っています。やはり世代が変わって言い換えられた言葉なんでしょうね。「雛鍔」で志ん朝は「半端」('77:東横落語会)と「はした」('81:落語名人会)両方を使っています。

 「はした金」とかも今は使わないのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

動物の食べるもの・食べないもの

 味をしめて、他にも動物の食べるもの食べないものの情報がないか探してみました。同じ「目がテン」でキツネを調べていました。
 結果は「キツネは雑食だと言われているのですが、そんなキツネにも好みはあるはず。肉・魚・野菜・果物などを用意し、どれから先に食べるか見てみます。すると・・・なんと肉やお好み焼きのマヨーネーズが大好物! 」
 当たり前すぎて、ちょっと使えなさそうです。

 イノシシについて調べた回では「色々な食べ物を与える実験をしたところ、野菜類はもちろん、肉、魚、ゆで卵などのタンパク質もあっさり完食し、さらには人間でも好き嫌いが別れるくさや、納豆、銀杏、梅干もあっという間に食べてしまいました。基本的に雑食のイノシシは普段ドングリや木の根などを食べていますが、昆虫なども食べるのです」
 全部食べてしまうのでは面白みがありません。

 シルシルミシルで、ゴリラで実験したことがあります。「バナナが好きなイメージのあるゴリラが「バナナ」「りんご」「メロン」「焼き肉」「寿司(トロ・サーモン)」の中で一番好きな食べ物は「焼き肉」
 草食のイメージの強いゴリラも雑食だったのですね。焼肉は意外すぎです。これも、「食べないもの」がないとdoesn'tの練習になりません。

 残虐性を伴えば、チンパンジーの子殺し(で、食べちゃう)とか、こないだ「ライフ」でみたペリカンの幼鳥食いもありますが、楽しくない。使えそうな資料は見つかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

三単元のsで小ヒット

 以前に放映された「所さんの目がテン」を思い出して教材にしました。

 ツキノワグマの好物は何かと言うテーマで、生肉(イノシシ)・ハチミツ・サツマイモなどをクマの前においてみたら肉と鮭肉・チョコは食べなかったという結果が出ました。クマの周りに食べ物のイラストを置いて、クリックしたら○×が現れるようなフラッシュを仕立てて、子供たちに提示しました。
 すっかりクマと鮭のイメージがありますから、A bear eats salmon. と発言して、実は It doesn't eat salmon. と知ると盛り上がります。そして約1ヶ月を経て、eat と doesn't eat の表現に納得をしていました。ただ言わされていたこれまでの教材とは違った反応が現れてよかったです。これまでの教材もこれで生かされました。次に身近な第三者について表現を始めることができます。

 動物について調べると食べるものはよく見つかるのですが、「食べないもの」の情報はまれです。この番組の映像を録っておけばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

小さん 日本の伝統芸能(テイチク)

 CD2枚のうち、「引っ越しの夢・転宅」、この二つの演目はこのシリーズにしかおさめられていません。

 両方あるのが、港区・千代田区・立川市・国分寺市・東久留米市・板橋区・練馬区・文京区・荒川区(カセット含む)・八王子市・大田区・渋谷区、春日部市・鶴ヶ島市・さいたま市・草加市です。

 片方あるのが、福生市(カセット)・台東区・葛飾区、川口市・蕨市・幸手市です。

 文楽・馬生・小さんで微妙に持っている図書館が違うのが、なんだかおもしろい。

Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

馬生 日本の伝統芸能(テイチク)

 リストから消えてしまったのは再販しないということですから、落語の蔵シリーズに入れてくれればよいのにと思います。

 さて馬生の5枚のCDは、可楽の場合と違って他と重複しない音源となっています。「大山詣り・中村仲蔵・夢金」に関してはこのシリーズだけの演目ですから貴重なんですけどね。

 そろえているのは港区・千代田区・東久留米市・荒川区・文京区・葛飾区(テープ含む)・八王子市・大田区(テープのみ)、埼玉県立・春日部市・鶴ヶ島市・さいたま市・草加市・蕨市。

 一部収蔵は国分寺市・東村山市・板橋区・台東区・墨田区・世田谷区・川口市です。

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

文楽 日本の伝統芸能(テイチク)

 珍しい演目の「鶴万寺」が聞けるCDはこれだけでしたが、このシリーズから文楽・馬生・小さんの作品が、テイチクのHPから姿を消してしまいました。欠番だらけで、絶版に向かっているようです。このさき、どこかのシリーズに吸収してくれればいいのですが。

 「鶴万寺」はそれほどわかりづらい噺ではないので、復活してもいい噺だと思います。「よかちょろ」とセットです。

 置いてある図書館は、港区・千代田区・東久留米市・板橋区・台東区・文京区・荒川区・葛飾区・八王子市・大田区、春日部市・さいたま市・草加市です。

Photo


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

三単現のsと子供の興味

 ここ一月ばかり標記の件について教えています。三人称単数という言い方だと狭い世界のような気がしてしまうのですが、単数だったら動詞にsがつく、複数ならつけないと考えると、世の中の半分はsがつく世界なのですから使えるようにすることはとても重要です。単に文法と説明して理解してお終いとしてしまうと、いつまでたってもsを使えない人になってしまうので、細心の注意を払って練習しています。

 生徒の興味をひく話題でsを使うのが一番です。しかし万人の興味を引くというのは難しい。暮の紅白だって視聴率100%とれないのですから。ちなみに私は紅白をちゃんと見たことがありません。

 可能ならばこれまでに学習した一般動詞ひとつひとつにsのつかない形を練習したのと同じだけ時間をかけてsのつく形式を練習すべきです。でもなかなkいい例が思いつきません。

 playは著名なスポーツ選手の映像を出して、Sawa plays soccer. のように練習しました。しかし、中一の子たちは日本代表級の選手を知らない。サッカー部員のクセに香川とか長谷部がどこでプレーしてるか知らないし、メジャーリーガーは全滅です。他のスポーツ、バスケの田伏・ビーチバレー浅尾・ハンド宮崎・ゴルフ池田・バドミントン潮田・卓球石川・テニス錦織もほぼ無名でした。
 教室に40人くらいいる状況だと何人かは食いついてくるものですが。

 つづいて、eatを動物を使って練習。そのために小学生の時にいろいろな動物名を仕込んでおいたのです。A lion eats zebras.など。でもけっこうコアラやパンダの食べ物を知らないんだと感じました。

 goesを練習するのに、The Tohoku Shinakansen Line goes from Tokyo to Aomori.などを用意したのですが、無表情に練習してました。ひとりでも鉄がいれば盛り上がるのに。

 また、アニメキャラ頼りしか手はないかも。下調べしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

志ん生 江戸物語(ポニー)

 副題を古典落語傑作全集という全十二巻+特典盤1枚のセットです。なかなか情報が分かりませんが、おそらくセットの通販商品ではないかと思います。というのは、図書館に全く見つからないのです。

 本編CDはポニーの全集に入っているものばかりです。しかし特典盤の「大工調べ」は志ん朝とのリレーという珍品です。志ん朝が喋りはじめますが、結構練れた時代に聞こえます。棟梁の家主への啖呵部分までを志ん朝がやり、お白州を志ん生がうけもちます。

 もう一遍、ラジオエッセイ「志ん生正月」というのは、全集にもある「どどいつ」ではじまり、貧乏自慢の内容を志ん生が問うて志ん生が答えるという形の台本の読み下しです。途中に「替り目」の女房への感謝部分が入ります。そして「鳶と女房」の大津絵でしめくくります。

 奇跡的に、足立区中央図書館に置いてあるのが分かりました。本編は8巻のみですが、特典盤はしっかり残っていました。

Edomonogatari


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

Wサウンド再生ソフトしばらく公開します

 ありがたいことに、拙作にたいして、公開を希望するようなコメントをいただきましたので、下のところに公開します。念のため大切な音源はバックアップしてからお使いください(大丈夫だと思いますけど)
 Win7とXP環境での動作を確認してあります。NET.FRAMWORK3.5が必要だと思います。一応期間は一週間で、パスワードはありません。

http://firestorage.jp/download/5d2ec0d13969650240ee66dd86ee4f8a43819b5a

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ただいま帰ってきました

 水曜夕方、映画を見に行って、帰るときに対向してきた4tトラックとぶつかった「そうです」。本人まったく記憶がありません。昨日の朝病院で気づいたのですが、自転車も無傷のようですし、体も手の甲に4針縫うだけで済みました。もう一晩大事を取ってきょう退院となり、帰ってきました。
 おかげで昨日の塾をパスしてしまったので週末にとりかえさねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

志ん生 スーパー落語1500(ビクター)

 ビクター落語にまだ収録されていない音源です。「強情灸(2)・猫の恩返し(4)・稽古屋(4)・化け物娘(本所七不思議)(5)・厩火事(10)・粗忽長屋(10)・王子の狐(11)・藁人形(12)・ぼんぼん唄(12)」を1994年発行のこのシリーズで補います。
 うち「強情灸・稽古屋・坊主の遊び・王子の狐」のCDは他社にありません。早くビクター落語に入れてしまえばよいと思うのですが、それまでは図書館に足を運ぶしかありません。

 「厩火事」は、NHK落語名人選やキング昭和の名人ではカットされたハマグリとホタテの小噺が入っています。
 「藁人形」は、NHK落語名人選やポニー大全集では一言カットがあります。

 志ん生・スーパー落語1500は12巻まであるようです。古いシリーズですから散逸が多いです。上の音源をすべてそろえられるのは、東大和市・品川区(カセット含む)・八王子市(落語特選とあわせて)、三郷市・さいたま市・蕨市(巻数表示に誤記あり)です。

 一部でよければ千代田区・港区・東久留米市・豊島区・板橋区・練馬区・荒川区・北区・江東区・足立区、ふじみ野市、志木市で。

Shinsho1500

 このほか「CD落語特選(1986)」全3巻、「落語特選(1989)」全10巻という異なった組み合わせのシリーズが確認できますが、この中からも該当音源を聞くことができます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

置き勉

 三連休はどこかに出かけたかったけれど我慢しました。急きょ中間試験前の個別指導を行うことにしたら、子供たちの予定から三日間に分散してしまったのです。ウチは会話を指導する塾ですが、学校の試験対策はしなければなりません。
 子供の話を聞くうちにびっくりすることに出会いました。教科書を学校に置きっぱなしにしてよい、と英語の先生が指示ししているのです。英語の教科書自体は英語の解説が書いてあるわけでもなく、大切ではありません。しかし試験範囲は教科書のページで示され、その範囲の単語を使って試験問題を作るのが暗黙の了解です。だから試験範囲の中でどの単語を理解できているか、読めるか、書けるかを教科書を見て確認することが必要です。

 その先生の指示に従って、教科書を持ち帰っていない子は、どの単語を勉強したらよいかわからなくなっていました。もちろん指示は「置いていきなさい」ではありませんが、素直に言葉を受け取る子は持ち帰りません。めはしのきく子は持ち帰っていますし、持ち帰らないで自分の単語リストを作って家で学習している子もいます。

 私が現場にいたころは「置き勉禁止」があたりまでした。先生たちはもしかしたらアメリカ式の学校生活をまねているのでしょうか?それとも生徒におもねっているのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

志ん生 ビクター落語

 現在まで23巻まで発行されています。「現在まで」というのは1巻~20巻までが2001年に出版されて、それで完結かと思っていたら、おととし2009年に21巻~23巻が追加されたのです。ビクターはまだ音源を持っているので、これからも増える可能性があります。

 全53音源のうち、独自音源は「宿屋の仇討」「文七元結」「牡丹灯籠お札はがし」「もう半分」だけですが、量と手に入りやすさからこのシリーズを集めるのが楽でしょう。例えばアポロン28音源中27までがビクター落語に入っています(もう1点はキングが収録)。ポニーキャニオンとの重複は11音源ありますが、特に「穴泥」「疝気の虫」「付き馬」はノーカット音源ですからこちらを聞かなければなりません。

 「疝気の虫」は全席事典にあるように、「羽織の幇間が野ざらしとツイてしまうので、あたしに任しといてください」といって演目を変える、客席は大喜びという志ん生ならではのシーンが入っています。コロムビアにも入っていますが出囃子の有無が違いです。コロムビアのは別継かもしれません。
 「付き馬」は冒頭に「普段は掛け持ちで忙しいけれど今日はいつまでもいますよ」とやはり客席は大喜びの部分が復元されています。どちらも欠かしたくないところです。クラウンのものは別な部分にわずかなカットがあります。

 例によって、図書館によって「ビクター」「ビクター伝統文化振興財団」「日本伝統文化振興財団」と登録が異なっています。検索して予約するときは気をつけましょう。20巻までを持っている図書館も、新しい3巻は購入していない場合もあります。

 20巻までは文京区・渋谷区・大田区、さいたま市・川越市・鴻巣市に全巻がそろっています。部分的には目黒区・港区・立川市・中野区、朝霞市、我孫子市・流山市にあります。

 21巻~23巻をもっているのは大田区・港区で、大田区は全巻コンプリートしています。世田谷区には第21巻・板橋区も21・台東区23・墨田区22と23、さいたま市21・和光市21となっています。

Photo

 追記:文京区の12巻には「付け焼刃」という演目が収録されているように記録がありますが、何かの間違いです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

志ん生 大全集番外編(ポニー)

 いくつもの名演集から現行の名演大全集に移行するときに差し替えられてしまった音源、それも聞きたいという欲求にこたえるCDがポニーから2009年に出ています。この番外編には、「幾代餅・抜け雀・井戸の茶碗・巌流島・後生鰻・お化け長屋」が収められています。
 あと5音源も入れてくれたら名演集'94は不要になったのですが。

 墨田区・小金井市・品川区・世田谷区、そして春日部市と我孫子市にこのCDはあります。

Bangai


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

志ん生 名演集'94(ポニー)

 現行大全集で差し替えられてしまった音源のいくつかは、全席大事典でも惜しまれているものがあります。決して大全集では演目のダブりがないわけではないのですから、全部入れてしまえばよかったのに。こういう売り方をするからコレクターは悩んでしまうのです。しかもセットCD1枚中の組み合わせが異なるから、いくつも同じ音源を抱えてしまいます。

 全41巻ですが、「佃祭(4)・もう半分(10)・抜け雀(11)・お化け長屋(12)・後生鰻(12)・井戸の茶碗(14)・幾代餅(14)・巌流島(21)・今戸の狐(26)・五人廻し(29)・麻のれん(30)」だけを集めることになります。(この音源は'99年名演大全集にも含まれていますが、所有図書館が少なすぎる)
 ただし、巌流島は冒頭の一言だけですがカットがあり、復元版がキングから出されているので、そちらを聞きましょう。

 このセットを完全にそろえている図書館は港区・幸手市・さいたま市・蕨市です。一部とはいえ、上の音源をカバーしているのが、練馬区・豊島区・葛飾区・立川市・埼玉県立・富士見市・草加市・浦安市です。

 荒川区・足立区・町田市・大田区・渋谷区・三郷市には全部ではありませんが、該当音源が含まれています。うまく組み合わせればそろうでしょう。

 江戸川区・三鷹市・目黒区・志木市・松戸市にもこのセットの一部が置いてあります。

Meien94

 この他にも'88年の「これが志ん生だ! 名演大全集」だったり「志ん生傑作選」だったりするCDを持っている図書館もありますが、内容は未調査です。同名でもカセットだと内容が異なります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

志ん生 名演集'98(ポニー)

 これは、販売はポニーキャニオンではありません。全席事典でアークのものと記録された名演集です。キープやふうじんという会社から出た名演集も構成が全く同じようです。制作がポニーキャニオンであるために、図書館ではそちらで登録されています。
 また全席事典では1999年発行とされていますが、図書館には1998年と登録されています。ネット上でかすかに残る痕跡でも1998年12月発行となっている例もあります。
 事典では50巻までの内容が確認できますが、小噺集・非落語音源(大津絵や芸談など)は掲載しないポリシーなので、特典ディスクがあったかどうかは不明です。(川崎市には第50巻まで計41巻が収蔵されています)

 なにしろ、図書館ではとびとびにしか保管していないのです。しかしそれは問題ではありません。このセットで必要なのはただ1席「和歌三神」だけだからです。おそらくこれから志ん生のいろいろな音源の復刻がなされてもこれは入らないのではないでしょうか。メインキャラがお菰さんであることに加え、病気が…、クスグリも抱腹絶倒というわけでもないし、サゲもわからない。志ん生は楽しそうに演っていますけど。

 セット自体は部分的に6図書館でみつかりますが、「和歌三神」の収録された第32巻があるのは、中央区と神奈川県立図書館だけです。

Waka3jin


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

志ん生 名演大全集'99(ポニー)

 ポニーの名演集、再編集されるごとに音源を増やしています。圓生も金馬も正蔵も増えていく(一部リマスターもある)のは同じですが、志ん生の場合は音源の入れ換えがあります。つまり過去の名演集も聞き集める必要があるのです。とはいえほとんどが重複ですから、全席事典にしたがって必要な音源だけを借ります。もはや販売ルートにはないのでここに図書館の価値があります。

 この大全集は全50巻+特典5巻です。1巻~50巻はすべて重複ですので不要です。51巻~55巻の特典中に落語は「お茶汲み(52巻)」だけです。特典にはほかに「志ん生 表と裏・新内黄表紙:なめくじと志ん生・芸談・下町暮色・紅白お題ばなし・寄席のぞき眼鏡・夏なれや・泣き笑い夫婦人生1・2」があります。

 「お茶汲み」は志ん生宅で録音されたもので、クラウンのシリーズにも同じ音源が収録されていて音質も悪くないのですが、出囃子「一丁入り」が継がれているので、出囃子や拍手がないこちらが正当かと思います。

 このシリーズを所蔵するのは北区(計3巻欠)と成田市(計3巻欠)だけですが、両者ともに特典盤は揃っています。

 Meien99


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

志ん朝十三夜からの放送

 10月1日、命日に発売になった志ん朝十三夜。今朝「志の輔ラジオ 落語deデート」を聞いたら、その中の「蔵前駕籠」をやっていました。先週の日曜には、「天下たい平!落語 はやおき亭」で「紙入れ」と夜の「開局60周年記念番組」で「抜け雀」「お見立て」をやっていたのでまた今週もやるとは思っていませんでした。
 しかもデートの相手が池波志乃。志ん朝のことを語る音源には当たったことがないので、面白く聞きました。録音を保存版としましょう。
 聞き終わった後、思い出していままで聞かないでいた「ラジオデイズ」の美濃部美津子さんのインタビュー(無料)をききました。美津子さんの話は、志ん生に関わる部分はほとんどないのですが、かえって新鮮でした。志ん生の貧乏生活の様子は、「貧乏自慢」や「なめくじ艦隊」でくりかえし語られています。美津子さんも「三人噺」という著作やインタビューで語りつくしています。この「ラジオデイズ」の話では「志ん朝のロウセキ」のお坊ちゃまエピソードが、志ん生夫人りんさんの幸せの証で、聴けてよかったです。

 美津子さんの語る美濃部一家は「三人噺」「おしまいの話」「志ん生の食卓」でどの図書館にもどれかが置いてあります。

Minobe

追記:はじめさんのブログで、9月24日の文化放送でも「幾代餅」が放送されたことがわかりました。後の祭りです。聞けなくて残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正蔵 名演集(ポニー)

 現行の名演集は10巻、その前の名演集は8巻構成です。前者は第1巻に「文七元結・五人廻し・蔵前駕籠」で後者は「お札はがし・火事息子」が収められています。
 正蔵は、志ん生や圓生・金馬と比べるとダブり音源が比較的少なく、現行第10巻の「年枝の怪談」がNHK落語名人選とかぶっているだけです。
 タイトルが1990年発行の名演集では「正蔵改め林家彦六名演集」、2006年の現行版は「林家正蔵(彦六)名演集」となっています。彦六であったのは1年ほどで、高座も多くありませんから、林家正蔵としての再認識が定着してきたのかもしれません。

 志ん生もやってますが、この集の「文七元結」は26分ほどの短縮バージョンで、吾妻橋の身投げから本編がはじまるものです。正蔵はお久がいなくなる~吉原の場面の音源はCDで残していません。

 冒頭のような状況で図書館で名演集をさがすときは、混乱が起きます。たとえば千代田区は林家正蔵だと旧版が5巻登録されていますが、林家彦六では8巻検索されます。福生市でも彦六のみが見つかります。逆に荒川区・杉並区・西東京市などでは正蔵で検索しないと発見できないのです。

 旧版のある図書館:
 千代田区・新宿区・福生市(カセット)・国分寺市・台東区・北区・八王子市・府中市・世田谷区そして深谷市・春日部市・蕨市・成田市に全8巻
 板橋区・文京区・立川市・東久留米市・練馬区・豊島区・江東区・葛飾区・墨田区・多摩市・目黒区・渋谷区・杉並区・荒川区そして埼玉県立・さいたま市・三郷市・草加市・桶川市・白井市に部分的

Aratamehiko

 現行版:
文京区・品川区・さいたま市・狭山市・朝霞市に全10巻、西東京市(1・2巻欠)・流山市で一部見られます。
Shozomeien


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »