« 事故でほんとに起きたこと | トップページ | 金馬 花形落語特撰(テイチク) »

2011年10月31日 (月)

正蔵 花形落語特撰(テイチク)

 図書館を検索するとき、シリーズのタイトルと落語家名の両方を入れて検索することがほとんどです。HPから消えた「花形落語特撰」シリーズも圓生しか検索をしていませんでした。あるとき何気なく名前を空欄で検索してみたら、そのHPで先に消えていたものを発見することができました。

 このシリーズで、カセットだけで終わってしまったものがあったのです。正蔵もその一人でした。カセットは5巻あり、1席「髑髏柳」を除いて独自音源です。この「髑髏柳」はクラウンからCDででていましたし、最近ではDVDも出ましたので、そちらのほうがよいでしょう。他の演目は「旅の里扶持・羽織の旦那、指切り・くしゃみ講釈、二十四孝・大どこの犬、釣船清次・でんでん殿様、伽羅の下駄」です。

 5巻揃っているのは、千代田区です。他に大田区・新宿区・三鷹市・八王子市・東村山市・府中市、我孫子市・印西市・成田市が部分的に保持しています。

Hanagatashozo

 追記:品川区で借りたのに、記載が漏れてしまいました。もともとこの区は5巻を5セット持っていたのではないかと思います。そしていくつか廃棄されたとみました。


|

« 事故でほんとに起きたこと | トップページ | 金馬 花形落語特撰(テイチク) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正蔵 花形落語特撰(テイチク):

« 事故でほんとに起きたこと | トップページ | 金馬 花形落語特撰(テイチク) »