« 三単元のsで小ヒット | トップページ | 落語の言語学「初天神」 »

2011年10月22日 (土)

動物の食べるもの・食べないもの

 味をしめて、他にも動物の食べるもの食べないものの情報がないか探してみました。同じ「目がテン」でキツネを調べていました。
 結果は「キツネは雑食だと言われているのですが、そんなキツネにも好みはあるはず。肉・魚・野菜・果物などを用意し、どれから先に食べるか見てみます。すると・・・なんと肉やお好み焼きのマヨーネーズが大好物! 」
 当たり前すぎて、ちょっと使えなさそうです。

 イノシシについて調べた回では「色々な食べ物を与える実験をしたところ、野菜類はもちろん、肉、魚、ゆで卵などのタンパク質もあっさり完食し、さらには人間でも好き嫌いが別れるくさや、納豆、銀杏、梅干もあっという間に食べてしまいました。基本的に雑食のイノシシは普段ドングリや木の根などを食べていますが、昆虫なども食べるのです」
 全部食べてしまうのでは面白みがありません。

 シルシルミシルで、ゴリラで実験したことがあります。「バナナが好きなイメージのあるゴリラが「バナナ」「りんご」「メロン」「焼き肉」「寿司(トロ・サーモン)」の中で一番好きな食べ物は「焼き肉」
 草食のイメージの強いゴリラも雑食だったのですね。焼肉は意外すぎです。これも、「食べないもの」がないとdoesn'tの練習になりません。

 残虐性を伴えば、チンパンジーの子殺し(で、食べちゃう)とか、こないだ「ライフ」でみたペリカンの幼鳥食いもありますが、楽しくない。使えそうな資料は見つかりませんでした。

|

« 三単元のsで小ヒット | トップページ | 落語の言語学「初天神」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動物の食べるもの・食べないもの:

« 三単元のsで小ヒット | トップページ | 落語の言語学「初天神」 »