« 落語記事の整理 | トップページ | 馬生 NHK落語名人選(ポリドール) »

2011年11月10日 (木)

圓生 NHK落語名人選(ポリドール)

 落語を聞き始めたときベースとなったのがこのシリーズです。現在は社名が変わってユニバーサルとなっていますが、非常に多くの図書館でポリドール名義で見つかります。そしてまず通い始めた埼玉県立図書館に揃っていました。

 聞き集めのスタートの圓生も14枚25演目あります。「三十石」はCDに一席とたっぷり45分収録してあります。名人円喬・義父の五代圓生にふれたあと、本来のサゲ「船頭が利」の解説を語っています。それを「いやなサゲがあるもんで」と一蹴しています。お女中一件・謎掛けなど随所にたのしい話が続きますが、タレスキーは入っていません。ろくろっ首をサゲにしています。真景累ヶ淵は正蔵とのリレー形式になっていて、「続いて正蔵が申し上げます」としめくくっています。

 これは東京22区(中野以外)・あきる野市・羽村市・狛江市・三鷹市・瑞穂町・清瀬市・西東京市・多摩市・町田市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・八王子市・府中市・武蔵野市にあります。
 埼玉県立・所沢市・入間市・ふじみ野市・富士見市・東松山市・川口市・さいたま市・鴻巣市・草加市・朝霞市・桶川市・秩父市・深谷市・春日部市・三郷市・川越市・所沢市・三芳町・小川町・吉見町・戸田市・志木市・和光市・新座市にもあります。
 千葉県立・千葉市・八千代市・四街道市・木更津市・松戸市・浦安市・我孫子市・印西市・白井市・横芝光町・市原市・柏市。
 1点しかないものも含みますが、こんなに広まっているシリーズ・人はないんじゃないでしょうか。

9

 検索のときの名前ですが、改めて調べなおすと、圓生と円生では検索結果にちがいがあることが分かりました。例えば東京23区で、圓生では渋谷・世田谷・目黒・台東・北が、円生では中央・豊島・江戸川がそれぞれ検索できません。圓生・円生どちらでもヒットするところも多いのですから、データやシステムを改善してほしいところです。両方可能な図書館でも圓生と円生では収蔵件数の違うところも4市4区あるから厄介です。

 これまでの圓生単独の記事にも同様の漏れがあることがわかりました。あらためて新しい記事を立ち上げるまでもありませんので、当該記事(ポニー・ビクター・クラウン・テイチク)を修正しました。


|

« 落語記事の整理 | トップページ | 馬生 NHK落語名人選(ポリドール) »

コメント

私が落語を聴き始めたのは1980年代の後半頃です。
当時の地方都市で手に入る落語音源はこのポリドールのNHKのシリーズと、ポニーの山藤章二の似顔絵ジャケットのシリーズぐらいでした。
(上方の米朝と枝雀の個人全集はありましたね。)

で、当時愛聴していた圓生師の「居残り佐平次」はこのポリドールからのものだと思い込んでいたのですが落語はろーさんの音源データを見たら違うようですね。
私が聴いていたのは「居残りが二階を荒らす、佐平次の半ばでございます。お時間でございます。」と途中で切っているもの。
バッタものでカセットが出ていたようなので、それを買ったんでしょうね。
全くおぼえていないのですが。

投稿: nam | 2011年11月13日 (日) 13時36分

 namさんこんばんは
圓生の音源を落語をろーさんほどもっていませんが、「ごま塩ですから」まできちんと遣ってますね。「佐平次の半ばでございます」で切っているのは、ジェイミュージックやダイソーで販売されているものですね。こないだも廉価版CD売り場で見かけました。

投稿: snob | 2011年11月13日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圓生 NHK落語名人選(ポリドール):

« 落語記事の整理 | トップページ | 馬生 NHK落語名人選(ポリドール) »