« 志ん生 極め付き志ん生(ポニー) | トップページ | 圓生 NHK落語名人選(ポリドール) »

2011年11月 9日 (水)

落語記事の整理

 次の記事のために、落語について、これまでブログに何を書いたかチェックしてみました。スタートしてわずか1年ですが、頭を打ったこととは関係なく、抜けがあることが分かりました。

 圓生・文楽・金馬・可楽からはじまって、小さん・正蔵・馬生・柳橋・志ん生と昭和の名人たちを聞き集めました。志ん朝・小三治も並行して行っています。それも最初は演目を集めるのが主眼だったのが、同じ演目でも音源によって味わいが異なることが楽しみに変わりました。
 今のところ、ビクター・テイチク・ポニーキャニオン・日本音声保存などと会社別にどれを集める(借りる)と多くの音源が聞けるかという観点で記事を進めています。

 すると自分では書いたつもりになっていた「NHK落語名人選」について一部の落語家の分しか記述していなかったり、ブログを始めたころは、「多くの図書館にあります」ですませていたりに気づきました。これからキング・コロムビアなどに移る前に、もらしたポリドール(ユニバーサル):NHK落語名人選や古典落語の巨匠たちの追加をしばらく続けます。

|

« 志ん生 極め付き志ん生(ポニー) | トップページ | 圓生 NHK落語名人選(ポリドール) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語記事の整理:

« 志ん生 極め付き志ん生(ポニー) | トップページ | 圓生 NHK落語名人選(ポリドール) »