« 金馬 花形落語特撰(テイチク) | トップページ | 三木助歳時記 »

2011年11月 2日 (水)

文楽 花形落語特撰(テイチク)

 CD化されていない音源が花形のシリーズに1本だけありました。内容は「明烏・船徳」という王道です。しかも文楽だけステレオ。客なしのスタジオ収録です。

 借りて同封されているシリーズリストを見ると、志ん生・圓生・正蔵・金馬・文楽・春団冶(初代・二代)とそうそうたるものだったようです。そのうちCD化されたのは志ん生と圓生だけでした。それがテープから先にカタログから消え、CDも消えた。これだけの音源はなんとかテイチクで日の目を見せてほしいものです。

 東久留米市・立川市、そして例によってシリーズ名で検索できない品川区(3本も!)が所蔵しています。テープですから寿命が心配ですが、今なら。

Hanagatabunraku


|

« 金馬 花形落語特撰(テイチク) | トップページ | 三木助歳時記 »

コメント

昨日の金馬師もそうですが、CD化されていない音源って結構あるんですね。
聴いてみたいけど、カセットプレイヤーが無いんですよ。
品川区なら図書館の貸し出しカードを持っているのですけれど。
安いプレイヤーでも買うかな・・・。

投稿: nam | 2011年11月 3日 (木) 22時12分

うちには幸い生きてるカセットがあります。以前に記事にしたのですが、レコードプレーヤーも落語レコードのために針だけ買い替えました。

投稿: snob | 2011年11月 3日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文楽 花形落語特撰(テイチク):

« 金馬 花形落語特撰(テイチク) | トップページ | 三木助歳時記 »