« 馬生 NHK落語名人選(ポリドール) | トップページ | 文楽 NHK落語名人選(ポリドール) »

2011年11月13日 (日)

駒込周辺

 今日は3つの図書館に行きました。はじめに駒込駅近くの豊島区駒込図書館、そこで「下級武士の食日記-幕末単身赴任-」という本を借りました。これは先週のブラタモリの番組中に話題に上った文献をもとにかみくだいた著作です。原文の「酒井伴四郎日記」も各地にあるのですが、古文は英語より苦手です。
 少年時に触れて後、古典落語に再び関心を寄せるようになった理由のひとつが「江戸時代の生活を見たい」でした。

 駒込からいつもは「不忍通り」を利用していましたが、今日は裏道を通って田端方面に向かいました。田端銀座で寄り道をしてたい焼きをひとつかじりました。もともと谷田川だった通り(日暮里方面にいくと、夜店通り・谷中銀座・ヘビ道へとつながります)を南下しました。

 その通りを下りきるあたりに、北区田端図書館があり、予約した小三治のDVDを受け取りました。数分歩いた不忍通りには文京区本本駒込図書館があります。そこでは圓生のビデオを借りました。

 この狭い地域に3区の図書館が集まっていて便利なので、この組み合わせをよく使います。

追記:タイトルを間違えていたので訂正しました。
 

|

« 馬生 NHK落語名人選(ポリドール) | トップページ | 文楽 NHK落語名人選(ポリドール) »

コメント

>「下級武士の食日記-幕末単身赴任-」という本を借りました。

おや、気が合いますね。私も同じ本を今日借りてきました。
図書館の書架でたまたま見かけて、ブラタモリで言ってたのはこの本かな?・・・と。

ブラタモリもそろそろネタ切れにならないかと心配だったのですが、三期の初回を見る限りではその心配は無さそうでしたね。中野の犬屋敷(囲い)のことは聞いたことはありましたが、その広大さが実感できました。

投稿: nam | 2011年11月13日 (日) 23時47分

 ブラタモリを見るときは、PCで「江戸明治東京重ね地図」や地図ソフトを起動して、比べながら見ます。石神井川から王子あたりや、今日の駒込、さらに道灌山の上・下など歩いてみると面白いところだと思います。実際、近頃は歩いている団体によく会います。そういうところもいつか取り上げられるのではとも思います。NHKが吉原に踏み込むかどうかは疑問ですが。

投稿: snob | 2011年11月14日 (月) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒込周辺:

« 馬生 NHK落語名人選(ポリドール) | トップページ | 文楽 NHK落語名人選(ポリドール) »