« 週刊「江戸」完結 | トップページ | 落語ファン倶楽部(白夜社) »

2011年12月23日 (金)

PCの品質

 2週間前に買った東芝のノートパソコン、昨日初めてブルーレイドライブを使ってみました。ソフトインストールのためにDVDは読ませたことはあったのですが、修理する東芝レコーダーのHDからディスクに退避させたものを読ませてみたら再生しないのです。市販のブルーレイ映画も、DVD映画も再生しません。東芝のプレインストールソフトが悪いのか、ハードドライブが悪いのか。サポートに連絡して修理してもらうことになり、今日日通が取りに来ました。

 同じ日通が2日目には息子のソニーノートPCを取りに来ました。今日ソニーサポートから連絡が入り、ハードディスクにエラーがあるので交換ということでした。幸い保証期間です。

 東芝ノートはハードの故障ならいいのですが、ソフト環境の問題だとリカバリになります。そうするとまたアドビに連絡してライセンスを取りなおさなければ…

 ま、それは大した問題ではありません。すると8か月前に買ったソニーデスクトップがおかしい。たった今気づきました。一体型なのでディスプレイをオフにするスイッチがあるのですが、そのスイッチの周辺を触っても反応するのです。明日サポートに問い合わせてみます。静電気か何かの影響ならいいのですが。

 それにしても今年のこの故障ラッシュはどうしたことでしょう。特に新品のトラブル、日本の製品の信頼性が低下したのでしょうか。部品が海外調達(組立も海外だったり)だからなのでしょうか。

|

« 週刊「江戸」完結 | トップページ | 落語ファン倶楽部(白夜社) »

コメント

色々と大変ですね。しかも通常の時期ならいざ知らず、この年末にとなると厄介ですね。

最近のPCの作りは、以前に比べて品質が落ちましたね。
今年の始め、私はモニターを買い換えたのですが、安いので台湾Acer製だったのですが、始めの品は電源を落としたら、電源スイッチがバカになり、今度は電源が入らなくなりました。
2ch等で見てみると、よくある事なので、モニターの電源は落とさない方が良いと言う書き込みがあったので、以来入りっぱなしです。
サポートに連絡して交換して貰いましたが、台湾製だからだったのか?

ちなみにそれまで使っていたCRTの国産モニターはたまに今でも使いますが、平気で映ります。もう8年位たつのですが・・・(^^)

投稿: hajime | 2011年12月24日 (土) 13時39分

 今日ソニーに電話して、結局「お預かり」ということに。故障ですね。手元にPCがないと困りますし、年明けすぐは修理の滞貨があるはずです。作業そのものには今のところ問題はないので、あとひと月くらいしてから出します。

 Acerはこないだ壊れたプロジェクターがそうでした。半年前に修理に出したらトラブルが再現しないので戻ってきたものです。だから直してもまた?と考えBenQの物を急きょ買った次第です。安いのはありがたいのですがね。

投稿: snob | 2011年12月24日 (土) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCの品質:

« 週刊「江戸」完結 | トップページ | 落語ファン倶楽部(白夜社) »