« 拾った財布は | トップページ | 自転車で道灌山 »

2011年12月17日 (土)

遅れて忠臣蔵

 時として予想しなかったことで時間を取られてしまいます。今日は機械のメンテが入ったおかげで、いくつも図書館を回らずに帰ってきました。ちなみに東芝のブルーレイレコーダーの修理を頼んだのですが、自宅に出張修理してくれるというのは驚きました。保証期間ギリギリなので無料です。ありがたい…のですがHDDとマザーボードを交換するというので、新たにデータの移行の問題が起きたのでいったんひきとってもらいました。

 さて今日は墨田区緑図書館だけをたずねました。すると先週は気づかなかったのですが「忠臣蔵資料展」というコーナーがありました。関連書籍や浮世絵・映画のポスター・マンガなどが展示してあります。なかで元禄期の江戸の地図(復刻)が目を引きました。「江戸明治東京重ね地図」の安政の江戸とは大きく違います。隅田川も角田川という表記だったり、略図にはアサクサガワと書いてあったりするのが興味をひきました。
 忠臣蔵と関わりの大きい落語の資料はありませんでした。

 浮世絵もいろいろあるなかで歌川芳員(よしやす)の「誠忠義士討入姓名(せいちゅうぎしうちいりせいめい)」に惹かれました。安政の絵で実証的な絵ではありませんが、討ち入りの時の吉良邸を俯瞰しているので、周辺の街並みが描かれているからです。事件後すぐ吉良邸は町地(本所松坂町)になっていて、その様子は絵師の想像だとは思いますが、少なくとも江戸の建物を反映してるはずです。(港区のサイトで見ることができます)

 Chusingura

 吉良邸あとはこの図書館からそう遠くではありません。この展示コーナー開設は25日までだそうです。

|

« 拾った財布は | トップページ | 自転車で道灌山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遅れて忠臣蔵:

« 拾った財布は | トップページ | 自転車で道灌山 »