« 落語の言語学「二十四孝」 | トップページ | 文楽 名演集(ポニー) »

2012年1月28日 (土)

ハリー・ポッターが飛んでいる

 メインのデスクトップは再初期化のあと、環境を元に戻すのに時間がかかりました。たとえばCドライブに保存されるテンプレートなどは作り直しになります。できるだけDに保存するようにしているんですが。おかげでシステムはきれいになったはずで、ブルーレイも焼けるし、DLNAサーバ機能も不具合が消えたような。

 さて、塾のほうはそんな中、~している、という進行形を教えました。これは十年前から定番の手順があるので、あまり準備がいりません。
 まず、ハリーポッターのDVDからいくつかのシーンを見せます。たとえば放棄に乗って飛んでいるところでポーズをかけて Harry is flying. とか、チェスの場面でクイーンがキングを破壊するところで止めて They are playing chess. とか練習します。進行形は「動作している」映像を見て英語を言わせたいものです。大昔はこれを「絵」を見せてやったものです。同じ絵を過去形の練習にも進行形、はては未来にも使ったのだから乱暴でした。

 動作を見ながら口慣らしをしたあと自発的な発言を促す段階です。一人1枚カードをひきます。カードには動作が書かれていて順にそのジェスチャーをします。たとえば「バナナを食べる」「お茶を飲む」で、ジェスチャーしている間に「 You are eating a banana.」といえたらポイントになります。
 子供たちは大喜びでした。

Flying


|

« 落語の言語学「二十四孝」 | トップページ | 文楽 名演集(ポニー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターが飛んでいる:

« 落語の言語学「二十四孝」 | トップページ | 文楽 名演集(ポニー) »