« 続・しているジェスチャー | トップページ | 馬生 人情噺集成(クラウン) »

2012年2月 5日 (日)

志ん生 人情噺集成(クラウン)

 クラウンのこのシリーズも書き残しがあります。志ん生の音源については、「子別れ」「お初徳兵衛」をはじめとして、他社から出ているものばかりです。しかも、音質が悪いものもあるようなので、正規の音源を聞いたほうが良いです。ただし、3・4「業平文治漂流奇譚Ⅰ~Ⅴ」がここでしか入手できないものでした。
 それまで新潮社(カセット)・キング(CD)で出ていましたが、五夜に分けて放送されたものを一つに編集したものだったので、このクラウン志ん生では得難いものだったわけです。ただし、五夜続きといっても、その日に初めて聞く人もいるので、それでも話が分かるようにおなじエピソードが少しずつ含まれます。続けて聞くとくどいと感じることもあります。
 それも、昨年のキング昭和の名人シリーズで、この五夜が収録されましたから不要といえば不要なのですが、その昭和の名人シリーズ自体を入れている図書館がまだ少ない状態(文京区・府中市)なので、それが充実するまでは価値が衰えません。音質も悪くないですし。

 というわけで都内は八王子市・東久留米市・北区がその2巻を。港区は1巻のみ。それ以外では久喜市・春日部市・草加市・横芝光町にあります。千葉市にも1巻だけ。

Bunji


|

« 続・しているジェスチャー | トップページ | 馬生 人情噺集成(クラウン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志ん生 人情噺集成(クラウン):

« 続・しているジェスチャー | トップページ | 馬生 人情噺集成(クラウン) »