« 文楽 落語名人撰(アポロン) | トップページ | 金馬 落語名人撰(アポロン) »

2012年4月 7日 (土)

志ん生・馬生 廓話・艶噺集成(クラウン)

 この記事は2月24日に公開したものですが、誤りがありましたので、訂正してそっくりここに上げなおします。

 志ん生の14音源を収録してありますが、草柳さんの旧HPによると、すべて既存音源だそうです。ただしその中から2点は大切です。「三枚起請」は「ザ・ベリー・ベスト・オブ・志ん生」に収録されているのですが、音質がクラウンのほうが格段に良いそうです。確かに聞き比べると「ベリー・ベスト」のはヒスノイズがあり、音声もやや不明瞭です。「坊主の遊び」は、湯屋の番頭の件のあるノーカット音声です。

 馬生の音源、「お見立て」は他にない音源、「町内の若い衆」は草柳さんによると「出囃子が付いているがスタジオ録音で、実はビクターのLPレコードの海賊盤である。音は極悪。」ですが、そのレコードが見つからないのでこれでがまんするしかないでしょう。

 新:もう1点(計3点)、志ん生「子別れ(強飯の女郎買い)」も、必要音源でした。キング「志ん生で聴く江戸落語」には、一言だけどカットがあるのです。昨年新たに出た「昭和の名人」ではピッチが修正されていますが、復活しませんでした。下の図書館もちょっと変更しました。

 荒川区・大田区にカセット、北区・江東区・江戸川区にCDで一部あり、ここで5つ揃います。当然府中市には5つともあります。千葉県では成田市・市川市に一部(検索不能地域あり)、埼玉県でも例によって鶴ヶ島市と北本市にカセットで一部あります。

Kuruwashisho

|

« 文楽 落語名人撰(アポロン) | トップページ | 金馬 落語名人撰(アポロン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志ん生・馬生 廓話・艶噺集成(クラウン):

« 文楽 落語名人撰(アポロン) | トップページ | 金馬 落語名人撰(アポロン) »