« 質の低下 | トップページ | SSD化完了 »

2012年4月21日 (土)

可楽 落語名人撰(アポロン)

 私の聞き集めている昭和の名人たちのなかで一番残された音源が少ないのが可楽です。それだけに「落語はろー」リストによると、未発表音源も5つしかない。だからかえってほとんどをCDで聞くことができます。小学館の「昭和の名人シリーズ」でも新音源はありませんでした。

 そんな中、ただ一つテープ音源だけで残されたのが「子別れ(上)」(くず屋の遊び)です。片面がこれと「今戸焼」もう片面が「らくだ」が収められていて、短く終わらせています。登楼するところで切っていて、サゲというか終わりに、「お馴染みのくず屋の遊びです」と締めています。5本のテープのうち、52を手に入れましょう。

 荒川区・渋谷区・練馬区・国立市・東久留米市にそのテープがあります。他には志木市と流山市が持っています。

Karakuap  

 今回の検索で気づきましたが、府中市ではNHK落語名人選を名人撰と登録した資料があります。撰と選は異体字というわけでもないので、文字・文書を扱う図書館は気を付けてほしいところです。
 また、東久留米市は一覧の中に演題を含めてくれるのはいいのですが、「芝浜」が2本に入っていたりする間違いがあるので困ったものです。

|

« 質の低下 | トップページ | SSD化完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可楽 落語名人撰(アポロン):

« 質の低下 | トップページ | SSD化完了 »