« 花巻にしっぽく | トップページ | 大きいチョコ・小さいチョコ »

2012年4月12日 (木)

モザイク.swf

 画像にモザイクをかけたものを授業でよく使います。「何ですか」と質問するのに使いやすいのです。モザイクをだんだん細かくしてどの段階でわかるか。単語で答えていたのを、今、It is .../ They are ...と文で答えるように修正しているところです。

 たいていの画像ソフトがモザイク機能を持っています。写真を用意して3~4段階の粗さでモザイクをかけます。ファイルに保存すればプレビューを使ってスライドショーができます。パワーポイントで作ってもよいでしょう。
 しかし、もっと簡単に用意したい。こんな単純な活動はメインにならないですから。

Mosaic

 次にWEBの例を参考にして、AS2.0のタイムラインアニメにしました。画像を置くタイムライン4フレーム、1フレームごとに粗さの違うモザイクをかけるスクリプトを書いておきます。
 あとは画像をライブラリに取り込んで、画像フレームのMovieClipのソースを変更します。必要な画像分だけフレームをコピペしてパブリッシュ。

 画像の加工はなくなりましたが、これでも面倒に思うようになりました。

 またできる人のAS3.0のソースを探して書き換えて、フォルダの中にある画像ファイルを次々読み込んで、3段階のモザイクをかけるようにしました。プロの人なら笑っちゃうようなコードでしょうが、プロの人はこんな用途のプログラムは書かないので自分で書きます。やっと今終わりました。

 ただし、Flashはフォルダの中のファイルをあるだけ取得はしてくれないので、ファイル名を記述したテキストファイルを読ませる必要があります。(AIRの勉強はまだ)
 おまけで、久ぶりに"Dir /b *.jpg > file.txt"というバッチファイルを書きました。21世紀になってから初めてのはずです。準備は画像をフォルダにホイホイ放り込んで、バッチファイル1発になりました。このために3晩徹夜しましたが、あとはほかのことに時間をつかえます。

|

« 花巻にしっぽく | トップページ | 大きいチョコ・小さいチョコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モザイク.swf:

« 花巻にしっぽく | トップページ | 大きいチョコ・小さいチョコ »