« 金環蝕 | トップページ | 再度Wサウンド再生ソフトに取り組む »

2012年5月 3日 (木)

ザ・ベリー・ベスト・オブ志ん生(ユーキャン)

 1997年のユーキャン通販商品です。この商品がさいたま市と西東京市にあります。CD12枚組なのですが、両市とも欠巻があります。でも私のスタンスが、「できるだけ多くの音源を聞く」、「同じ音源でもノーカット版を見つけて聞く」ですので、カット状態が同じ(と判断すれば)聞かなくてもいいのです。

 その判断材料はおもに「志ん生全席落語辞典」です。
 たとえばこのシリーズの2巻、「稽古屋」は全席辞典によると、ソニー(1987・1998)ポニー(1988・1994・1999・2000・2005)日本音楽教育(1997)その他(1999・2000・2001)から発行された記録があります。
 この日本音楽教育のがいまのユーキャン通販ですから、一時は市販されたことがあり、図書館にも入ったのではないでしょうか。この編纂者草柳さんが作成した旧HPも参考にします。
 全席辞典には、これらの音源のカット情報が一部、本文のほうに記述がありますが、ページ制限のためかその点が完全ではありません。
 そして草柳さんの旧HPにはベリー・ベストで稽古屋ノーカットが初出であると記述されています。しかしこの2巻が西東京市にしかありません。あるときポニー1994と2005を聞き比べると2005には1994でカットされた部分がどっさりみつかりました。じゃあそれと2巻のは同じだろうと推定して、満足していました。

 だから、聞く必要があるのは3たいこ腹・4唐茄子屋政談・強情灸・5妾馬・あくび指南ということになりますので、そろっていなくても大丈夫です。西東京市には10CD(3・10巻欠)が、さいたま市には8CD(2・6・8・11巻欠)があります。

Shinshomain

※付記:7「五人廻し」もポニー版にカットがあり、こちらがノーカットであることが、「落語はろー」データによってわかりました。今後借りて聞き直します。

|

« 金環蝕 | トップページ | 再度Wサウンド再生ソフトに取り組む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ベリー・ベスト・オブ志ん生(ユーキャン):

« 金環蝕 | トップページ | 再度Wサウンド再生ソフトに取り組む »