« 金馬も入ってそろいました | トップページ | ユーキャンから返事 »

2012年5月 9日 (水)

久々の寄席

 たまには趣味に金を使います。数年ぶりに寄席に行きました。浅草の小三治を見に行ったのです。ときどき交流のある菖蒲園さんのブログに先日の「あくび指南」のことがのっていましたし、2chでも評判をとっていましたので、期待がふくらみました。250円弁当を買い込んで、10時半の口開けから全部見ました。

 寄席は不思議なところです。漫才師はたいていいつも同じネタだし、落語家の漫談も同じ話が多い。でも寄席だと楽しめてしまうのです。馬風は美空ひばりメドレーで若い人にも受けてました。川柳は事故にあって昨日まで板付だったそうで、以前見た時よりぐっと弱々しい印象でしたが、歌い始めたら元気が戻ってました。達者ですね。
 どれも、CDで繰り返し聞くようなものではないと思いますが、寄席は魅力的です。

 小三治の今日のマクラは、なんと「スーパームーン」でした。月が自然災害に関係しているのでは?というところから「天災」にすぐに入りました。
 今回はちょっと微妙な間を感じましたが、たっぷり楽しめました。

|

« 金馬も入ってそろいました | トップページ | ユーキャンから返事 »

コメント

口開けから最後までとは、凄い体力ですね。
私はもう出来ないかな?
今席は昼より夜席のほうが顔付けが良いですね。
浅草は昼席の方が混むので、小三治師と言えども、満席にならないのが惜しいですね。
「天災」でしたか!、
小三治師の「天災」も良いのですよね(^^)

寄席は、落語会とは違って、くつろげる(気持ち的に)のが良いですね。
少しゆるい芸を見ながら、それでも今日の芸は少し違うな!とか楽しめますね。
寄席と言う雰囲気を楽しめれば最高ですね(^^)

投稿: hajime | 2012年5月10日 (木) 09時25分

 めったに行きませんが、たいていは1日フリーにして全部見ます。途中で出たのは現正蔵があった時でしたか。昨日は正蔵の代演がしん平でどっかんどっかん受けてました。

 確かに昼席は混んでいましたが、修学旅行が3組ほどありましたから。木久扇がでたらラーメンを売るもんだとおもってました。売っても買わないですけど。

 

投稿: snob | 2012年5月10日 (木) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の寄席:

« 金馬も入ってそろいました | トップページ | ユーキャンから返事 »