« W再生、試運転で「もう半分」 | トップページ | 小さん 落語名人撰(アポロン) »

2012年6月13日 (水)

ランダム時計

 ないものは作る、がPCのいいところで、いくら教材を作ってもかさばらないのも利点です。

 小学生に時計の読みを教えるのに、時計の針をランダムに変えるFlashを作りました。さすがにこういうニッチなニーズにあうソフトはネットで探しても見つかりませんでした。
 フラッシュ講座の例題で、時計を作るのはよくあるので、以前も参考にしたアナログ時計の時刻取得部分を、ボタンを押すごとにMath.Randomで適当な数字を得るように書き換えただけでした。

 コーディングよりも文字盤の縁に1分ごとの点を打つほうが面倒でした。
 ずっと昔、20年くらい前にn88 BASICで同じようなものを書いて授業で使ったことがありますが、それ以来。VBを使うようになっても作りませんでした。
 理由は、つまらないから。今回子供たちは時刻をすぐに言えるようになりましたが、それだけでした。つまらない活動だということをすっかり忘れてました。もっと前、数字を学習したころにやっておけばよかった。

|

« W再生、試運転で「もう半分」 | トップページ | 小さん 落語名人撰(アポロン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランダム時計:

« W再生、試運転で「もう半分」 | トップページ | 小さん 落語名人撰(アポロン) »