« Wサウンド再生ソフト 自動スピード調整 | トップページ | 柳橋 (4) »

2012年6月 3日 (日)

柳橋 (3)

 常に図書館サイトは検索をかけなおしています。新しく入った資料もそうですが、見つかっていない資料にあたることもあります。

 春風亭柳橋は、探しつくしたと思っていました。でも自分の探し方が甘かったのです。先日の「ザ・ベリー・ベスト・オブ落語」の件の後、いくつか条件を変えて柳橋について検索をしてみました。

 すると、ポニーの名演集、現行CDは3枚6演目なのに、カセットで4巻8演目が検索にかかるのです。確認すると「猫久」「星野屋」がCDにありません。「猫久」はキングの昭和の名人として発売をされたことは(1)で記事にしました。「星野屋」は?みすごしてはいないかと疑念がよぎりました。

 確認です。北区中央図書館に行きました。ここはインターネットでは予約できません。閉架資料なので、イントラの検索機で単票を印刷して受付に出します。ところが、イントラの検索機にでてきません。あせりましたが、館内のPC使用を申請し、その画面を図書館員に見せて借りることができました。
 家で再生すると、未知の音源でした。

Ryukyoct

 このテープは「野ざらし」とカップリングで、北区と墨田区・多摩市、三郷市、成田市にあります。ただし、墨田区はポニーを入力すると検索できません。北区のカセットには解説が1枚ペラで入っていて、公演場所・日時がわかります。文京区にはレコードがあります。
 大田区と朝霞市のポニー「野ざらし」テープはCDと同じ「碁どろ」との組み合わせです。

 柳橋・ポニーの組み合わせで、中野区に「大山詣り・星野屋」(CD倶楽部名人会)がヒットしました。CD倶楽部名人会はいろいろな出版社の音源を通販会社がカタログ販売するもので、Webでさがしても全容のわからないシリーズです。なんでも頑なにネット販売をしないのだそうで。
 ネットでは公演情報がわかりません。
 中野区に行ってみようかと思っていたら、大田区の「六代目 春風亭柳橋」も同じものでした。このタイトルじゃそうとわかりません。大田区で試聴させてもらって内容・場所・日時の一致を確かめました。

 柳橋だけで検索してもそれほど煩雑ではありません。さらに多摩市のビクター「艶笑落語傑作選10」というCDにも「星野屋」が入っています。ビクター1500にはないのに。これは情報がコロムビアファミリークラブのサイトにしっかりのっていて、ポニーと同じ音源ということがわかりました。複雑ですね。

|

« Wサウンド再生ソフト 自動スピード調整 | トップページ | 柳橋 (4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳橋 (3):

« Wサウンド再生ソフト 自動スピード調整 | トップページ | 柳橋 (4) »