« 柳橋 (3) | トップページ | ラジオ名人寄席が増えた? »

2012年6月 4日 (月)

柳橋 (4)

 コロムビアにかつて「聞きたい落語家シリーズ」というものがありました。コロムビアのサイトには載っていませんが、流通在庫はあるようです。図書館でもCDが見つかります。ところが柳橋のはCDになりませんでした。「天災」「時そば」のペアで、これも見落としでした。

 「天災」は以前に記したように、オムニバスの「懐かしのラジオ演芸会~落語編(2009)」あるいは「ぶらり落語散歩~日本橋編(2010)」とたてつづけに出ています(!)。
 「時そば」が未知の音源でした。NHK落語名人選より7分ほど長く、気づかなかったのは古いカセットだと録音時間がWEBではわからないのです。

 この「時そば」、マクラの中で、江戸っ子の愚かしさの例として「目ぐすり」がまるまる含まれていて、二度お得(?)です。また昭和29年の自身の洋行を話題にして、乗り物のスピードが上がって出発より早く着くようになった(日付変更線を越えるから)というギャグに時代感が漂います。当時はこんなことに感心したんでしょうね。

Ryukyoct2

 カセットが大田区・墨田区・あきる野市・東久留米市に、レコードが文京区にあります。墨田区のはコロムビアを条件に加えると見つかりません。

 ビクター1500の「時そば」はNHK落語名人選と同じとして記録しましたが、ついでに借りなおしてチェックしました。並行再生をしてみると、スピード調節しても合いません。あわないはずで、NHKのほうに、主に柳橋が口ごもった個所ですが、カットがあることがわかって驚きました。
 ビクターのほうを聞きましょう。以前の記事も訂正しておきます。

2

 なお、そこここで見かけるジェイミュージック「落語名人全集」の柳橋「二番煎じ・天災」はNHK落語名人選と同じ音源です。

Meizenryukyo

 これで柳橋先生は打ち止めかな?

|

« 柳橋 (3) | トップページ | ラジオ名人寄席が増えた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳橋 (4):

« 柳橋 (3) | トップページ | ラジオ名人寄席が増えた? »