« ブログ | トップページ | 国立演芸場へ »

2012年7月 9日 (月)

熈代勝覧CD-ROM

 天候の回復が予想より遅れました。本当は土日、両日を自転車で駆けまわるつもりだったのですが、かないませんでした。

 土曜日は、新宿の図書館を出た昼ごろから、雨が本格的に降りはじめました。東京に置いてある折りたたみ自転車でここまで来てもよいと計画はしてありました。あるいは新宿までは電車にのせて、帰りだけでも。
 そこから下町に戻るときにおもしろそうな坂があると、ネットで読んだからでしたが、今回は見送りです。中央線で両国まで行き、墨田区緑図書館で、江戸の肉食についての資料を探しました。もう一つ目的もあったのですが、その件はまた。
 今、この図書館では江戸古地図の展示を行っていて、入館するとすぐに目を奪われました。古い地図ではこのあたりも葛西村となっていました。今ははるか荒川の向こうが葛西です。
 3階の地域資料のコーナーでいろいろな区史に目を通しました。今はない浅草区の区史もあります。

 続いて、江戸東京博物館の図書室です。博物館の7階にあり、ここやレストランに行くには入場券はいりません。そういえば開館当時はここに「八百善」が店を構えていました。
 図書室に行ったのは、以前に発売していたという「熈代勝覧CD-ROM」がもしや見られるかも、と考えたからでした。残念ながら自分のところで発行したのに、持っていないそうです。あっても見られる設備もないという。

 ところで、今特別展は開館20周年で「日本橋」なのですね。もう時間もなかったので寄りませんでしたが、16日までです。寄っておくべきでしたか。
 それで、ミュージアムショップにダメもとで聞いてみたら、今CD-ROMが入荷していて売っているというのです。ネットで情報をいくら探してもなく、本家ドイツの博物館のCD-ROMを買えないかと探しもしました。入荷したりなくなったりで、いつもあるとは限らないというので、買いました。

Edohaku

 わたしが悪戯している熈代勝覧のHPは、すっかり放っておきっぱなしになっていますが、また意欲がわくかもしれません。

|

« ブログ | トップページ | 国立演芸場へ »

コメント

熈代勝覧CD-ROMは欲しいかも。

宜しければレビューを書いて頂けませんか?
値段も教えて頂けると助かります。

投稿: nam | 2012年7月 9日 (月) 08時35分

 了解しました。まだ封も切っていないのでしばらくお待ちください。値段は2400円くらいでした。
 来週末はお盆ですので、特別展に行ってみようかと思案中です。

投稿: snob | 2012年7月 9日 (月) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熈代勝覧CD-ROM:

« ブログ | トップページ | 国立演芸場へ »