« 公園の動物 | トップページ | 「猪買い」は江戸でできるか 2 »

2012年7月 1日 (日)

山開き・下谷富士

 予約した資料が準備中に切り替わったので、午後には希望図書館に配置されるだろうと、早めにでかけました。昼過ぎに鴬谷で降り、小野照崎神社(おのてるさきじんじゃ)に向かいました。何年か前から、ここの富士塚に登りたかったのです。6月30日・7月1日は富士山の山開きに合わせて、年に一度解放されています。今年はちょうど日程が合いました。
 この神社には富士塚のほか、御嶽神社、三峰神社と山岳信仰を取り揃えています。

Fujiduka

 現在も、江戸時代に富士山から溶岩を運んで積み上げたそのままの形をほぼ残す珍しい遺跡です。着いたときは頂上まで参拝者が列をなしていました。最後尾に並んで少しずつ上りましたが、アスファルトにもコンクリートにも覆われていず、江戸の人たちと同じ道をも踏みしめられるのには、感無量です。周りの景色は変わってしまっていますが。
 頂上から昔はどんな風景が見えたのでしょう。

Fujiduka2

 降りてお神酒をいただき、短冊に願いを書いて奉納しました。もちろん小さな塾が育つよう、お願いしました。

 すぐ近くにあるので、やはり江戸の名所、御行の松にも足を運びました。洋食の香味屋を過ぎて、竹隆庵 岡埜が曲がり角の目印です。名物のこごめ大福を一つ買いましたら、すぐに目的地です。こちらにはまったく人影がありません。往時の立派な松はランドマークだったそうですから、多くの人を集めたのでしょう。音無川もこのあたりを流れていました。
 あとづけの狸塚がこっそりおいてありますが、気づく人は多くないんでしょうね。

 この後、リクエスト資料の配置を確認して図書館に向かいました。

 こういう都内・近郊をぶらぶらする番組を極めた地井さんがもっと遠いところにいってしまいましたね。代わった加山さんのステッカーが岡埜に貼ってありました。

 ブラタモリも第4シーズンがあるのかどうか、とか思っていたら、タイトルをパロった「ブラチャモリ」(AKBが自転車でぶらぶらする)なんていう番組にこないだ気づいて、見てしまいました。

|

« 公園の動物 | トップページ | 「猪買い」は江戸でできるか 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山開き・下谷富士:

« 公園の動物 | トップページ | 「猪買い」は江戸でできるか 2 »