« 日本橋 描かれたランドマークの400年 | トップページ | 虞犯少年 »

2012年7月16日 (月)

国立国会図書館

 前回は、日曜日に近くに行ったのですが、今回は開いている土曜日の午前にでかけました。9:00~カードを受け付けてくれるので、作ることにしました。何回か通うことになりそうだからです。ここは貸出しをしません。閲覧だけです。国会議員にでもなれば自由に借り出せるのかなあ?

Kokkai

 さて、国会図書館は出版物を納めなければならないという法律があります。そんなわけで、期待したのですが、CDは…落語に関してだけですが、ほとんどといっていいほどありません。また、地域図書館のほうが持っているくらいです。だから、貸出しをしないこの図書館に行く理由はありません。

 それでも、ここにしかないものも数点あるのです。
 その一つが、講談社「志ん生復活!落語大全集」です。これはDVD13枚セットなのですが、志ん生の映像「おかめ団子」「巌流島」「鰍沢」がそろっています。以前からNHKビデオ・DVDで「風呂敷」だけが販売されていましたが、これで現存4つを見ることができるほか、いくつか初音源があります。以前に、このDVDを見にきたことがあります。

 1階に視聴覚室があり、試聴はここで申し込みます。ただの申し込みではなくて、研究理由を用紙に書き込まなくてはなりません。

 ここではDVD・CDはすべて図書館側がセットして、来館者は再生機とヘッドフォンを使って視聴します。再生機にはコントローラーがあって、それで操作します。

 そのときは時間がなくて聞いていないのですが、レコードで「林家正蔵はなしの世界」3・4・5のセット(2枚組)があるのもここだけです。他のセットは廃棄したのでしょうか。
 そういえば落語研究会DVDでも林家正蔵のセットだけ所蔵しています。納本制度から考えるとおかしいのですけどね。←※これは自分の検索が悪かったようで、ちゃんと全員のDVDがありました。

 いずれそのレコードも聞きに来ようと思ってカードを作ったわけですが、視聴覚室にはプレーヤーがありません。これも図書館側でセットします。それでは聞き返したりするとき、どうするのでしょう?
 実は、レーザーピックアップのレコードプレーヤーで、再生機で自由にコントロールできるのだそうです。さすがと思いました。

 今回は1点、資料閲覧して、コピーを取ってもらったのですが、コピー要員が十人ほど待機していました。PCで申込書を作って、それに書き込んでコピー依頼をするのですが、さすがにプロ、きれいに取ってくれました。25円でした。

|

« 日本橋 描かれたランドマークの400年 | トップページ | 虞犯少年 »

コメント

ご推察の通り、国会議員とその関係者に限りここの本を
自由に借りられます。
私は、落語音源の資料・速記本、古地図、旧街道関連の本を
閲覧・コピーしに、今でも月2回ほど通っています。
視聴覚室は利用したことがありません。
コピーには厳格な制限がありセルフサービスでなくチェックも厳しいので
インチキがききません。以前は1枚60円くらいしたと思いますが、
一般相場に比べて高すぎると批判されたためか、かなり安くなりました。
本館6階の食堂は概して不味いです。
軽食を取るなら本館3階の喫茶室がおススメ。

投稿: にしの | 2012年7月16日 (月) 09時31分

こちらにおいででしたか!
落語音源の少なさにはがっかりです。ヘッドフォンはコネクタもなく直付けで、とても厳重に管理されてます。

投稿: snob | 2012年7月16日 (月) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立国会図書館:

« 日本橋 描かれたランドマークの400年 | トップページ | 虞犯少年 »