« 「猪買い」は江戸でできるか 5 | トップページ | さん吉 »

2012年7月28日 (土)

隅田川花火大会

 もはや江戸時代の眺めとは様変わりしてますが、もともとはその時代に始まったということで。マンガ「仁」でも、医学知識の欠けた世界での病気の恐ろしさを描いていましたが、本当の治療も予防もなかった時代には、"祈り"しか手がなかったわけです。
 お札を貼るとか、祇園祭で疫病退散を願うとか。領国川開きの花火もそのひとつでした。今はそんな意味合いはなくなったのですが・・・

 子供が小さいころは毎年のように見に来たものですが、今回は久しぶりです。スカイツリーが完成して初めての花火で、人の流れがいつもと違うことでしょう。私たちも初めて近くのイトーヨーカドーの屋上に上がって見物です。

Sumidahanabi


 そのために、ロンドンオリンピックの開会式を見ていた途中で、700名限定の券を求めて並びました。開会式は携帯のワンセグに切り替えました。6時から9時まで並んで、いったん帰宅します。
 6時から屋上の開放が始まって、みんな慣れないもんだからビル上の邪魔者が花火とかぶったりしましたが、それほどぎっしり人を入れていないので場所を変更して、なかなかよい場所でした。少し遠いので大きさが足りませんでしたが、時間いっぱい楽しめました。なにより歩いてすぐなのがよかったです。

|

« 「猪買い」は江戸でできるか 5 | トップページ | さん吉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隅田川花火大会:

« 「猪買い」は江戸でできるか 5 | トップページ | さん吉 »