« 品川区立図書館 | トップページ | はなしびと »

2012年8月29日 (水)

正蔵 カセットトーク(新潮社)

 この”新潮カセットトーク”シリーズは、圓朝作の長編人情話を集めたもので、「名人長二」の志ん生、「双蝶々」の圓生もありますが、そちらはすべてがCDになっています。(小朝のジョーク集は別シリーズ?)

 ところが、林家正蔵の4本は長らくCD化されませんでした。内容は

1 「粟田口 佐賀町河岸」「粟田口 国府台の紅葉狩り」「粟田口 丈助の最後」、
2 「緑林門松竹 医者秀英の家」「緑林門松竹 三味線堀の殺し」、
3 「緑林門松竹 原ノ郷の茶店」「緑林門松竹 新助市原ノ郷の捕り物」、
4 「緑林門松竹 またかのお関」「緑林門松竹 新助市の最期」

 というラインアップです。

 おととし、EMIから”THE正蔵”として、CD+DVDの製品が出ましたが、その中に「佐賀町河岸」と「丈助の最期」だけが収録されています。これでは中途半端です。いまだ、このカセットの価値は変わりません。

 「粟田口」は志ん生が、”抜き読み”と断って音源を残しています。「またかのお関」は圓生のものがあります。正蔵はもっと”遺そう”という気持ちだったのでしょう。圓朝は「やんま久次」をエピソードとして取り入れたけれどのちに削除したといいます。で、正蔵はそれを復活しています。のちには単独でも演じているので好みだったのでしょう。「粟田口」は3年かけて高座にかけましたが、これでも短縮版だそうです。

Awata

 板橋区・文京区・東久留米市・清瀬市・西東京市に4本とも。荒川区・練馬区・目黒区・渋谷区が部分収蔵。荒川区は「粟田口」の1本ですからいいですが、他は「緑林門松竹」が完結しません。テープは早いうちに借りましょう。
 鶴ヶ島市も「粟田口」と「緑林門松竹」から2本、松戸市・横芝光町には全4本と白井市・千葉市・流山市・館山市に「粟田口」があります。

 ----追加

 コメントで葛飾区が抜けているとの情報をいただきましたので修正します。しかし現在は「粟田口」と「緑林門松竹」から2本で、1本廃棄されたようです。

|

« 品川区立図書館 | トップページ | はなしびと »

コメント

葛飾区にもあります。
4本ともありますので、今度借りて聴いてみます。(^^)
2~4はすでに借りましたから・・・

投稿: hajime | 2012年8月29日 (水) 22時46分

 ありがとうございます!抜けましたか。このあと記事本体を修正しておきます。どうも前職業がらか自分の誤字とか気になって結構直しちゃってます。

投稿: snob | 2012年8月29日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正蔵 カセットトーク(新潮社):

« 品川区立図書館 | トップページ | はなしびと »