« 圓生指数 | トップページ | 志ん生と文楽 栄光の上方落語(角川書店) »

2012年8月17日 (金)

副詞的用法

 以前学校で教えた時は、「学校にはいろいろな人が来る、何しに来るか」と教師や生徒、教委、業者を見せてto teach, to study, to check, to sell などを言わせました。生徒のところで、to eat school lunch で笑いをとったものです。でもちょっと練習量が足りませんでした。

 どこかいろいろな人が集まるところがないか頭をひねってましたら、アド街っく天国を見て、スカイツリーを使うことに気付きました。

 スカイツリーに集まる人の写真はネットにたくさんありますが、いま一つ人と行動に焦点が絞れません。簡単イラストと、それぞれ背景(写真)も添えて見せます。

 1 スカイツリーにたくさんの人が来るが大きく2種類に分かれる:スタッフと客

 2 客もチケットを持っていれば(展望台からの眺望写真): They visit Skytree to see a beautiful sight.
To_see

 3 買い物の人 (ショップ): They visit Skytree to buy.
To_buy

 4 食事の人(料理):: They visit there to eat lunch.
To_eat

 5 カップルは (夜景とディナー): to date この単語は知らないですが、聞けば理解できます。
To_date

 6 スタッフは: このあたりで、生徒が to work と言い出します。
To_work

 7 スタッフを細分化します(ショップ)。ここでテレビの制服映像が役に立ちました。: They go to Skytree to sell.
To_sell

 8 料理人なら(食事 ): to cook
To_cook

 9 受け付けは(エントランス): to guide も出ましたが to welcome も教えます。
To_welcome

この日はここで終了です。動作が不定詞で出るようになりますが、まだ意味はよく分かっていないはずです。

 次週、

 10 清掃スタッフ(モップとバケツ): to clean
To_clean

 11 ワイパーを持たせて(窓にゴンドラ): to clean windows
To_clean_windows

 12 ダイバー(水族館):: つい先日教えた to take care of fish が生徒からでればしめたものです。でも to show だって上出来です。
To_care

などと続けたあとに、子供たちが去年いった長野県に話題を変えます。

 Last year, you went to Nagano to ... と促したときに to ski と続けられればほぼ理解できたといってよいでしょう。同じように You go to school ... と続けます。 to study がでるでしょうか。

 この辺になってようやく、日本語だと「~するため」に対応することを伝えます。そして過去に、各自どこに何しに行ったか、発表させます。

 スカイツリー題材はこれから先10年は使えるかも。

|

« 圓生指数 | トップページ | 志ん生と文楽 栄光の上方落語(角川書店) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 副詞的用法:

« 圓生指数 | トップページ | 志ん生と文楽 栄光の上方落語(角川書店) »