« 古典落語名作選集・別巻(NHK) | トップページ | この音源はいったい? »

2012年9月15日 (土)

比較の準備

 説明の授業が続きましたが、そろそろ比較を教える時期です。これもやがては”見て比べて言う”活動をしなければなりませんが、ちょっと楽しみます。

 タコ糸を一人2本渡します。どちらも長くはないのですが、15㎝と10㎝くらい。両方を握って、相手に1本引かせます。
 引くときには"This is longer."かあるいは"This is shorter."を言い、それがひもと合っているかどうか。今度は相手のひもを引いて言葉とひもが合っているか。一方が正しく、もう一方が正しくないときポイント、両方正しかったり両方誤りは引き分けです。
 これを相手を変えて全員と行います。

 まだ何にも説明しません。次にbiggerとsmallerで同じ活動を続けてそれでなんとなくわかったころに説明します。さらに次の段階で "than ..."を使わせます。
 多くの先生は、thanまで含めて説明することから始めます。

 今はわけもわからない状態ですが、嬉しそうに言ってます。これは10年くらい前から確立した手法でして準備に手間はかかりません。
 きっとこういうことで話せるようにするんだと信じて、毎回頭をひねって…それで神様が下りてくるのはほんのわずかです。

|

« 古典落語名作選集・別巻(NHK) | トップページ | この音源はいったい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比較の準備:

« 古典落語名作選集・別巻(NHK) | トップページ | この音源はいったい? »