« 小さんアニメDVD続報 | トップページ | 浅草寺プラモデルが… »

2012年9月28日 (金)

志ん生 咄家一代・続報

 以前の記事の志ん生「咄家一代」特典ビデオに関して、貴重な情報を頂戴することが出来ました。

「新年のあいさつ&小噺」は1972/1/1放送の2分ほどのものだそうです。

「羽衣」は、最も危惧していた「既存(クラウン)の音源に静止画をつけた映像」だ とのことで、おぞましい商品だとわかりました。なんでこれで”特典”なんだ!

 これなら探し回ることはありません。情報有難うございました。

|

« 小さんアニメDVD続報 | トップページ | 浅草寺プラモデルが… »

コメント

 「特典」と謳いながら、なんともとんでもない代物ですね。
 実は2週間ほど前、このビデオがヤフオクに出品されていました。

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w77894438

 この商品はオークション終了直前に出品者が「映像状態が悪い」という理由で出品を取り消しています。このページの案内には収録時間は11分と書かれています。新年のあいさつのビデオは約2分とのこと。「羽衣の松」はクラウンの廃盤になったCDのうち「艶笑小咄二題~大津絵」の中から抜きだしたものだとのことですが、計ってみると8分24秒。丁度計算が合いますね。

 そもそもこのCDセットは「TBSラジオ&コミュニケーションズ」という所の発売で、「TBSに残された志ん生の音源を集めた」と銘打ちながら、実はTBSには数本しか志ん生音源は残されておらず、他所の音源を紛れ込ませて水増しして発売したという、インチキ商品です。

投稿: にしの | 2012年9月28日 (金) 20時22分

>ヤクオフ
なるほどそんなこともあったのですか。

 しかし、瓢箪から駒というか、情報をいただいたおかげで志ん生のこのクラウン音源を聞きもらしていたことに気がついて、昨夜のうちに予約をしました。「はろー」のリストには原則小噺はのりませんが、他にない音源でしたか?

投稿: snob | 2012年9月28日 (金) 21時26分

まさか既音源の一部分を抜き出して、一席として発売するなどとは考えませんでした。私の知る限りこの音源は他から発売されていません。志ん生の昭和40年代の録音と思われ、聴くのがかなり辛いです。

投稿: にしの | 2012年9月28日 (金) 22時02分

ありがとうございます。「全席」にも小噺には触れていませんからうっかりしていました。

投稿: snob | 2012年9月28日 (金) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 志ん生 咄家一代・続報:

« 小さんアニメDVD続報 | トップページ | 浅草寺プラモデルが… »