« ネットブック引退 | トップページ | タイトルリスト比較 »

2012年9月21日 (金)

寄席芸人伝(小学館他)コンプを目指す?

 今更ながら「寄席芸人伝」のコンプについても動いてみようと思いました。小学館の最初のコミックスは持っていて押し入れの中の段ボール箱の中に11冊そろっているのですが、どうも何編か未収録があるようです。
 最初に中公文庫版の第2巻に未収録話が収録されているというお話をいただきました。

 もともと当時は雑誌を買っていたので、購入をやめてから出た話があるならそれ以外は、すべて読んでいるはずです。11巻も続くと、こちらが筋立てに飽きてしまったような記憶があります。でも、こないだの「美味しんぼ」でコレクション魂がよみがえってしまいました。

 最終的には国会図書館に行けばいいのですが、どの話がいつ掲載されたか不明のままでは膨大な作業が待ち受けることになります。いま現在めどはまったくたっていないので、挫折する可能性もあります。

 まずこれまでの発行形態を調査しました。

 小学館ビッグコミックス 全11巻 (1982-86)

 中公文庫 全8巻 (1996)

 中公文庫改版 1~3巻で中断 (2008)

 双葉社 全5巻 (2005-6)

 小学館叢書 全2巻 (1898)

 小学館 MyFirst Big 全14巻 (2009-10)

 小学館 My First Big Special 月例寄席芸人伝 全10巻 (2011)

 以上があるようです。他にeBook電子書籍に小説・寄席芸人伝とそれのテープ版。

 収録話のタイトルだけの確認にします。あと、できるだけ金をかけないこと。

 まずビッグコミックス版、古いからかネットではタイトルの記述がありません。これは自分でタイトルをリストアップするしかありません。荷物をどかして引っ張り出すことにしましょう。

 この版は、荒川区・墨田区に全巻、品川区に10冊、多摩市に1冊あります。

 中公文庫は旧版が北区・墨田区・荒川区に全巻、新版が荒川区に全冊・北区と調布市に2冊ずつです。新・旧は図書館データのページ数からみて同じものだと結論してますが、必要であれば出かけて調べます。

 小学館叢書は、都立・杉並区・墨田区(装幀版と表記・リストでは巻数が不明)、千葉市・市原市にあります。幸いネット上にタイトルがありましたので、実物に当たる必要はないでしょう。

 My First Big2種はコンビニ版です。セブンネットなどの表紙画像から小さいですけど、タイトルを読み解けばわかりそうです。双葉社もコンビニ版。表紙にタイトル情報はありません。コンビニ版は書籍・文庫版と違って、国会図書館にもMy Firstのが1冊あるだけです。

Futaba

|

« ネットブック引退 | トップページ | タイトルリスト比較 »

コメント

火を付けた張本人です(^^)
これは大変な作業になりますね。

ウワサですが、ビッグコミックの臨時増刊等にも掲載された作品がある。
という様な本当だか嘘だか判らない情報もあります。

あの頃はコミックス待ちで、オリジルの方を買っていました。
「あぶさん」とか「美味しんぼ」も始まっていたかな?

今になってそれが祟ってくるとは・・・
小学館も”名作”として復刻してくれませんかねえ。もちろん欠落も全部補ってですが・・・(^^)

投稿: hajime | 2012年9月21日 (金) 12時52分

 現時点で、My First Big, My First Big Special との照合が終わりました。予期していなかったのですが、両方ともコミックス版と同じタイトル収録でした。つまり小学館は、毎年再刊しているということです、ただし欠落のあるまま。いま揃えるのだったら、eBookにします。

 次は図書館で文庫を借ります。

 あぶさんは子供のころからだったのでもっと早かったです。一時期ビッグコミック・オリジナル・スピリッツと毎号買ってました。スペリオールが出たころに、ついていけないと全部やめました。

投稿: snob | 2012年9月21日 (金) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寄席芸人伝(小学館他)コンプを目指す?:

« ネットブック引退 | トップページ | タイトルリスト比較 »