« 出席停止 | トップページ | 戦国武将で所有格 »

2012年9月 7日 (金)

文楽・圓生・正蔵 古典落語名作選集(TBS)

 古典落語名作選集が6巻、続・古典落語名作選集が6巻のビデオです。

 新潮社のクレジットもありますので、登録は混在しています。中には正は新潮社、続はTBSと登録している図書館もあります。すべて落語研究会の映像ですので現在のDVDに再録されています。

 構成は「正」が

 1 文楽:富久・鰻の幇間
 2 文楽:つるつる・景清
 3 圓生:一人酒盛り・引っ越しの夢
 4 圓生:なめる・掛取り漫才
 5 正蔵:首提灯・蒟蒻問答
 6 正蔵:中村仲蔵・芝居の穴

 「続」が

 1 文楽:愛宕山・明烏
 2 文楽:干物箱・穴泥
 3 圓生:盃の殿様・鼠穴
 4 圓生:蟇の油・居残り佐平治
 5 正蔵:五人廻し・旅の里扶持
 6 正蔵:蛸坊主・戸田の川原

 となっています。もちろんどれも気合の入った高座です。

 東京都立:正1~6     (貸し出しなし)
 江戸川区:正2~6・続6  (ちなみにすべてポニーキャニオンと誤登録されています)
 新宿区:正1~4・6
 墨田区:正1~6・続1~6 (画像の劣化が多いです)
 台東区:続1・2・4・5
 中央区:1・3・5・6
 千代田区:続1~6
 中野区:正2・3・5・6
 港区:正2・3・4・5
 清瀬市:正1~6
 調布市:正1~6・続1~3
 八王子市:正5・6・続1~6
 福生市:正1~6
 町田市:正1・4・6・続5・6
 
 千葉県立:続1~6
 八千代市:正2・3
 成田市:正1~6・続1~6
 市川市:正1・2・5・6・続3・5・6
 船橋市:正1~6
 白井市:正1~6・続1~6
 匝瑳市:正1・2・4・5・6・続2~6
 印西市:正1~6
 市原市:正3~6・続1・2・3・6

 秩父市:正2・5・6
 寄居町:正1・2・4・5・6・続1~6
 春日部市:続1・2・4・5・6      (ここもポニーキャニオン)
 八潮市:正1・2・4・5・6・続1~6
 狭山市:正1~6
 富士見市:正1~5・続1~6
 坂戸市:続1~6
 鶴ヶ島市:正1~6
 川口市:正1~6・続1~4
 さいたま市:正2・6・続1・3・4・5・6
 
 思ったより収蔵がありました。新潮社がからんでいるからかもしれません。ぐぐっただけでも旭川市の図書館がかかりますので、全国にも結構あるものかもしれません。このシリーズには”ことば狩り”はありませんでした。
 でも、DVD落語研究会を入れてくれるといいのですが。
 
 同じ名前のNHKのものもあります。

 
 

|

« 出席停止 | トップページ | 戦国武将で所有格 »

コメント

 文京区は落語のCDの所蔵はかなりのものだと思いますが、残念ながら映像関係は微々たる物しか収蔵していません。落語のレコードの所蔵は小石川図書館に一本化されましたが、落語のカセットテープも各所の図書館に置いてあります。小石川図書館には試聴用のレコードプレイヤーが置いてありますが、ラジカセなどを持っている人が少なくなってしまった現在、カセットテープの貸し出しを今後どうするのかと思っています。

 ビデオテープにしてもしかりで、ビデオデッキを持ってる人が少なくなっている現在、図書館もメディア変換を考えなければならない時代に来ているのではないかと思います。

 現代はテレビの受像機の売り上げが落ちるほどネットの時代になっている訳ですから、文化庁や国会図書館が音頭を取ってネットのサーバ上に所蔵すると云う方法も考慮すべき時代なのかも知れません。

投稿: 藪井竹庵 | 2012年9月 7日 (金) 18時50分

 本当に図書館で失われていく音源にでくわすと、残念です。上の図書館でも正・続どちらか最低6巻は持っていたはずです。
 再生環境も問題ですよね。私も先月LP再生環境を失いました。次いでアナログビデオ入力回路のあるPCも壊れまして、やむを得ずビデオキャプチャを買って現行PCで再生できるようにしました。

 著作権・著作隣接権の切れたSPレコードは国会図書館で「一部」インターネット公開、および参加希望の公立図書館での視聴(これもイントラではなくてインターネットかも)を始めています。でも最新で1950年まで。LP公開となると数十年後か。

 レコード会社・放送局がCD以外の音源をネット販売してくれるのがいいのですけど。

投稿: snob | 2012年9月 7日 (金) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文楽・圓生・正蔵 古典落語名作選集(TBS):

« 出席停止 | トップページ | 戦国武将で所有格 »