« 圓生百席レガシー(ソニー)その2 | トップページ | ドルビー »

2012年10月 9日 (火)

比較の準備 moreでまごつく

 時間的に余裕があるので、moreをやっておきたいと思いました。これまでに何種類も教科書を使ってきましたが、比較級で規則的な形、-erをやったあと more beautiful を教えるような流れでした。

 その前に数の多さ:moreそのものを使っておきたかったのですが、いい材料が思いつきませんでした。子供がその場で数を変えられて、どちらが多いか遊べるもの。
 悩んだまま授業の日になってしまったので、またカードです。カードは便利でいいのですが、前回大きさの違うかぼちゃを印刷したカードを使いました。数の違うものを印刷したのでは同じアクションになってしまいます。
 各自が、封筒2通に7枚のカードを振り分けて入れ、指で厚みを感じて、どちらが多いか言うという活動にしたのですが、実際やらせると、数をチェックするときにもたついてしまいました。カードを封筒から出して数えるって一瞬ではできません。頭の中だけで思い描いても上手くいかないですね。

|

« 圓生百席レガシー(ソニー)その2 | トップページ | ドルビー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 比較の準備 moreでまごつく:

« 圓生百席レガシー(ソニー)その2 | トップページ | ドルビー »