« 江戸・東京の川 | トップページ | 志ん朝 平成狸合戦ぽんぽこ »

2012年10月27日 (土)

環境をとりもどす

 とりもどすといってもPCの環境です。リカバリ、ウィンドウズアップデート、ソフト再インストール、そのサービスパック。それを終えても、まだ環境は戻りません。初回起動時にデフォルト値を設定したり、とっくに済んでいるユーザー登録をまた強制されます。
 ちょっとしたことですが、使いやすく設定したものを取り戻すにはまだかかりそうです。IMEのキー設定ひとつとってもまた作業をしなければなりません。

 単純なものでは、メディアプレーヤーのライブラリは、同じアルバムにまとめてあるのに、そのままではwmaとmp3ファイルを分けて表示します。毎回リカバリしたあと、このやりかたを思い出せないんです。今回も数時間かかりました。

 アルバムを開いて、右クリックで出る”列の選択”ダイアログにある、”並べ替え順序にファイル拡張子を含める”チェックボックスをオフにするだけなんですが。

 illustratorによくつかう外部スウォッチを登録します。これはソフトを終了すると保存されないのです。前もこれで苦労したはずなのに、保存していつでも出ている状態に戻りません。まだすこし時間がかかりそう。

 USBやBluetoothの接続も一通り済ませなければ。最近使わないジョイスティックもつないでおきます。携帯をUSBとBT両方でコネクト。BTヘッドセットは厄介でした。以前は接続するとヘッドセットから音が出て、切断するとスピーカーからに自動で戻りました。

 それが自動で切り替わりません。BTヘッドセットを優先にしておけばよいとわかるまでに何時間費やしたか。

 いちばん悩まされたのが、やはりメディアプレーヤーです。
 最近昔のカセットの音楽を取り込み始めているのですが、どのPCからも聞けるように、サーバ(NAS)に保管してあります。ちかごろの便利な機能として「インデックスを作る」が推奨されています。これはネット上で共有するために、電源オフでもアクセスできるようにローカルにコピーを作るのです。

 PCのHDDに保存してある音楽なら大いに必要でしょう。でも常時立ち上がっているNASがあるのです。いちいちそこからコピーを作ってはサーバの意味がありません。だいたいノートPCのHDDに入ってよい量じゃないです。
 だから、ライブラリのマイミュージックに、ローカルのフォルダをネットワークドライブのフォルダを指定するだけにします。メディアプレーヤーの”ミュージックライブラリの場所”と連動します。

 いままでこれでよかったのに、今回のリカバリ後にはネットワーク上の音楽ファイルがプレーヤのライブラリに、ドライブを指定した直後はいったん検索して現れるのですが、再起動すると消えてしまうようになりました。いろいろメディアプレーヤーの設定をいじっても改善しません。

 Web上でも解決策を探しましたが、2日かかってようやく、wmdbファイル(WMPのデータベース)が壊れていたという結論に達し、いったん削除、解決をみました。

|

« 江戸・東京の川 | トップページ | 志ん朝 平成狸合戦ぽんぽこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境をとりもどす:

« 江戸・東京の川 | トップページ | 志ん朝 平成狸合戦ぽんぽこ »