« はろー!あにまる | トップページ | 圓生・小さん 古典落語(ポニー) »

2012年10月20日 (土)

桂文楽(ポニー)

 ポニーから出ている文楽のDVDがあります。客なしのスタジオ録音で、CDにもなっています。「明烏・船徳・素人鰻・寝床・つるつる・富久」の6タイトルのうち、DVDには4つしかありません。上巻に「つるつる・富久」下巻に「明烏・寝床」です。
 落語の収録自体は1970年に行われていますが、高田文夫がMCという役割で紹介する部分は1992年に録画されたそうです。ビデオはその年に発売、のち、2009年にDVD化されたという経緯です。

Bunrakudvd

 ずっとそのDVDを探していました。図書館にはないようだし、レンタルビデオにはリストアップされているので移行しようかと。

 でもせっかくビデオが新宿区立図書館に見つかったのだから状態を見てみることにしました。貸出し中だったので、上下を一時に借りようと、上巻の返却を待ちました。しかし返ってきたのに貸出しが許可されません。電話で問い合わせると再生に難点が報告されたので、検査をする予定だというのです。
 ダメもとで構わないからというと、貸してくれました。再生してわかりました。高田文夫部分に大きな乱れがあります。落語本編も走査線上を筋が飛び交っていますが、ほぼ問題なく再生できました。
 これでビデオは終わりだろうと考えていたのです。

 新宿区は検索に映像資料を指定することが出来ます。文楽の映像資料に先のTBSの古典落語名作選集がかかるのですが、他に「明烏 桂文楽 ポニー」と「素人鰻 桂文楽 ポニー」が表示されます。タイトルは”古典落語”。
 古い資料は記載のデータが不確実ですから、「もう一本このビデオがあるのかな」ぐらいに考えていました。それにしても「素人鰻」とは?

 新宿区はビデオを中央図書館に集約しています。ついでに予約して計3本を借りて帰りました。すると、CDの音源と一致します。上・下に入らない演目がビデオで出ていたのでした。どうも市販されなかったらしい。

 のちに落語はろーの更新情報で、レンタル落ちで「船徳」もあることを知りましたが、この時点では自分には大発見でした。横断検索では音声資料なのか映像資料かは見落としていたのです。そこで他の名人についても見直しを始めたところ…

 

|

« はろー!あにまる | トップページ | 圓生・小さん 古典落語(ポニー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂文楽(ポニー):

« はろー!あにまる | トップページ | 圓生・小さん 古典落語(ポニー) »