« 文楽・小さん 落語名人全集(ソニー) | トップページ | 志ん生 落語特選(キング) »

2013年2月16日 (土)

散歩番組で雪の大名庭園

 ずいぶん前から、宿や風景・習俗を紹介する紀行番組ではない、もうちょっとテーマ性のない散歩番組が増えてきました。

 散歩ではないですが、そんな目線のある「アド街ック天国」は初回から見ているはずです。

 古くは「元祖でぶや」、「ぶらり途中下車の旅」や亡くなってしまった「ちい散歩」と後継の「ゆうゆう散歩」、「通りの達人」「モヤモヤさまぁ~ず2」「正直さんぽ」などを定期的に見ています。中にはその情報から、青森でフジツボを食べる、九州でイソギンチャクやヒトデを食べるなど授業の小ネタとして使ったものがあります。

 最近になって、「TOKIO散歩」という土曜の朝番組のコーナーも見るようになりました。ロバート・キャンベルがガイドに加わるときに、このところ東京の庭園をめぐることが増えてます。さすがにキャンベルさんで、自前の江戸関連の情報を入れてきます。

 今朝は「小石川後楽園」を訪問していました。秋に行ったばかりですから興味深く視聴しました。ロケが大雪となった先月14日で、そのあとすぐ放送された「増上寺から芝離宮庭園」と二本撮りのようで、雪の大名庭園という珍しい光景を短期間に見せてくれました。
Tokiosanpo

 雪だと背景のビルもかすんで、100年以上前の景色がよみがえるようでした。

 そして、番組ではこのあと、ゲストにちなんで八丁堀に移動しましたが、キャンベル先生が切絵図よりもっと細かい、同心の個人名まで記載された珍しい資料を出してくれました。
Tokiosanpo2

|

« 文楽・小さん 落語名人全集(ソニー) | トップページ | 志ん生 落語特選(キング) »

コメント

 しかし、頭の毛が後退したロバート・キャンベルさんって、なんで日本人よりも日本の事をよく知っているのでしょうか・・・

 戦時中だったらスパイとして捕まってたかも知れません(^ω^)

 しかし、1/14によくロケに行きましたねぇ。近所に住んでる私でさえ、缶チューハイをコンビニに買いに行くのに外出を躊躇ったほどなのに・・・(^ω^)

投稿: 藪井竹庵 | 2013年2月17日 (日) 11時16分

 そうですねぇ。タレントさんの都合なのでしょうけど、スタッフはいつもと違う絵が撮れると喜んだと思いますよ。
 江戸時代には隅田川も凍りついたといいますから、過去の眺めに近づいたのではないでしょうか。

 しかし、キャンベル先生はどれだけ古文書を収集しているのでしょう。古い日本の良さをどんどん外国に発信してほしいです。

投稿: snob | 2013年2月17日 (日) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩番組で雪の大名庭園:

« 文楽・小さん 落語名人全集(ソニー) | トップページ | 志ん生 落語特選(キング) »